【悪霊狩猟団:カウンターズ】予想以上に夢中になれる驚異的な噂の集団

悪霊狩猟団カウンターズトップ

韓国ドラマ【悪霊狩猟団: カウンターズ】は、NETFLIXで独占配信中です。

原題は【驚異的な噂】でチャンイさんという作家のWEB漫画が原作の作品です。

何かと世間を騒がせ中の(本人は悪くないようですが)今、注目の若手チョ・ビョンギュさん演じるソ・ムンという少年が主人公のアメコミ的な作品です。

この世に蔓延る悪霊と闘う組織、カウンターズとソ・ムンが出会うところから物語はスタートします。

「面白そうだな」と思って見始めましたが、予想以上の面白さにドハマりしてしまった作品です。

今回は、【悪霊狩猟団:カウンターズ】予想以上に夢中になれる驚異的な噂の集団と題し、【悪霊狩猟団:カウンターズ】の出演キャストやあらすじを紹介していきましょう。

目次

韓国ドラマ【悪霊狩猟団:カウンターズ】の主なキャスト

ソ・ムン 役・・・チョ・ビョンギュ

幼い頃に、事故で両親を失い祖父と認知症の祖母と暮らしている。

警察官だった両親に似て正義感あふれる高校生だが、感情のコントロールが少々苦手。

カウンターとして生きる事に決めるが、コントロールできない故にたびたび波乱を巻き起こす。

-チョ・ビョンギュ-
1996年4月23日 ソウル市生まれ。HBエンターテインメント 所属
サッカー選手を夢見て中学時代にニュージーランドに留学した経験がある。
練習の厳しさについて行けず、帰国後、演劇に目覚め演技学校に通う事になったそうです。
2015年【Who are you‐学校2015】でデビュー後、着実に経歴を積み、2018年の大ヒットドラマ【SKYキャッスル】で知名度を上げました。
日本では、菅田将暉さんに似ていると話題になっています。

≪主な出演作品≫
【恋するジェネレーション】、【ラジオロマンス】、【SKYキャッスル】、【彼はサイコメトラー】、【ストーブリーグ】

カ・モタク 役・・・ユ・ジュンサン

カウンターの一人。元刑事だったが、カウンターとして生きる前の記憶がない。

カウンターの中で一番強く、最初はソ・ムンが仲間になる事を反対していたが、父親のようにソ・ムンをカウンターとして育てていく。

-ユ・ジュンサン-
1969年11月28日 ソウル市生まれ。NAMOOACTORS 所属
ミュージカル界で活躍してきた俳優でもあります。
最新作は、ティム・バートンの映画【ビートルジュース】を舞台化した作品で主人公のビートルジュースを務めました。

≪主な出演作品≫
【棚ぼたのあなた】、【交渉人】、【レディの品格】、【がんばれ!プンサン】、【ペントハウス2】

ト・ハナ 役・・・キム・セジョン

カウンターの一人で、触れた者の過去を読み取る力を持っている。

辛い過去を背負っていて、その事を他人に知られる事を嫌っている。

-キム・セジョン-
1996年8月28日 全羅北道金堤市生まれ。Jellyfishエンターテインメント 所属
Mnetのオーディション番組「PRODUCE 101」に出演し、2016年にI.O.Iのメンバーとしてデビューしました。
同年、ガールズグループ「gugudan」としてもデビューし、メインボーカルとして活躍しましたが「gugudan」は2020年に解散しています。

≪主な出演作品≫
【サウンド・オブ・ハート】、【恋するレモネード】、【君の歌を聴かせて】

チュ・メオク 役・・・ヨム・ヘラン

カウンターの一人で、怪我人を治癒させる能力を持っている。

あの世のパートナーのスホとは親子関係である。

チームの母親的存在で、ソ・ムンの事も息子のように接している。

-ヨム・ヘラン-
1976年 全羅南道麗水生まれ。 ACE FACTORY 所属
ヨム・ヘランさんは色んな作品に出ているので、一度は見た事がある人が多いとは思います。
作品によって全然印象が違うので、出演作品でヨム・ヘランさんを確認してほしいと思います。

≪主な出演作品≫
【トッケビ~君がくれた愛しい日々~】、【七日の王妃】、【刑務所のルールブック】、【ライブ】、【無法弁護士~最高のパートナー】、【ダーリンは危機一髪!】、【チョコレート:忘れかけてた幸せの味】、【サンガプ屋台】【椿の花咲く頃】

チェ・ジョンムル 役・・・アン・ソクファン

韓国大手ジャンムル流通の会長で、経理担当のカウンター。

資金協力をするカウンターで、現在は一線を退き、悪霊退治の実践には参加していない。

-アン・ソクファン-
1959年11月1日 京畿道坡州市生まれ。
様々な作品で、様々な役柄を演じるバイプレーヤーです。
悪役をはじめ、最近は癖のある老人役を演じる事が多いです。

≪主な出演作品≫
【花より男子~Boys Over Flowers】、【パラダイス牧場】、【シングル・アゲイン〜2回目の恋〜】、【風の絵師】、【六龍が飛ぶ】、【100日の郎君様】、【とにかくアツく掃除しろ!】

その他の出演者

  • チ・チョンシン 役:イ・ホンネ・・・悪霊にのっとられた青年
  • ウィゲン 役:ムン・スク・・・ソ・ムンのあの世のパートナー
  • ギラン 役:キム・ソラ・・・カン・モタクのあの世のパートナー
  • スホ 役:イ・チャンヒョン・・・チュ・メオクのあの世のパートナーで、生前はメオクの息子だった
  • ウシク 役:ウン・イェジュン・・・ト・ハナのあの世のパートナー
  • キム・ウンミン 役:キム・ウンス・・・ソ・ムンの幼馴染
  • イム・ジュヨン 役:イ・ジウォン・・・ソ・ムンの幼馴染
  • キム・ジョンヨン 役:チェ・ユニョン・・・正義感溢れる女刑事。かつてモタクと交際関係にあっ
  • シン・ヒョグ 役:チョン・ウォンチャン・・・ソ・ムンの同級生で、市長の息子という肩書の元、好き放題ふるまい、いじめや暴力に加担している
  • シン・ミョンフィ 役:チェ・グァンイル・・・市長として市民からの信頼も厚く、大統領選に出馬予定。しかし、地位を確立するために平気で人も消すという裏の顔がある。

韓国ドラマ【悪霊狩猟団:カウンターズ】のあらすじ

【悪霊狩猟団:カウンターズ】の原題は【驚異的な噂】で、韓国の同名WEB漫画が原作です。

韓国ではOCNチャンネルで放送されていましたが、オリジナルドラマ史上最高視聴率を記録した作品になります。

主人公のソン・ムンを演じたチョ・ビョンギュさんは、高校生役でも違和感のないビジュアルですが実年齢は20代半ばです。

私は見ていないのですが大ヒットドラマ【SKYキャッスル】への出演がきっかけで大ブレイク中の若手俳優です。

私は【ラジオロマンス】という作品でチョ・ビョンギュさんを認識したのですが、【ラジオロマンス】には今回ソ・ムンの祖父役で出演しているユン・ジュサンさんがベテランDJ役で出演していたので再びの共演となります。

さて、本題のあらすじに入りますが【悪霊狩猟団:カウンターズ】は、タイトル通りカウンターと呼ばれる人たちが悪霊退治をしていく物語です。

悪霊は人間界において、人間の体を乗っ取り自分の力を強くするために人を殺してその魂を餌に生きています。

悪霊は魂を食らう度に力が強くなっていくのですが、カウンターたちはできるだけ悪霊の力が弱い段階を狙って狩ります。

普段は、人気ククス店を経営してそこを隠れ蓑&チームの拠点としていました。

カウンターたちは特殊な能力を授かった人間ですが、現世と死後の世界を繋ぐ窿(ユン)と呼ばれる場所にそれぞれにパートナーがいて繋がっています。

カウンターは元々は死の淵で生死を彷徨った過去があり、生と引き換えにカウンターとして生きる選択をしました。

ユンにいるあの世の存在たちは、悪霊退治のためのパートナーを死の淵にいる人間の中から選び契約します。

ある日、カウンターたちは悪霊を察知して追っていましたが、リーダー的存在だったチョルジュンが悪霊にやられて命を失ってしまいます。

チョルジュンが死んだ事でパートナーだったウィゲン(ムン・スク)は行き場を失い、次のパートナーに入る必要がありました。

ウィゲンは、どういうわけか街にいたソ・ムン(チョ・ビョンギュ)の体に入り込んでしまいました。

ソ・ムンは幼いころに、警察官だった両親とドライブ中に事故に遭いました。

ソ・ムンはその事故で両親を失った上に片足も不自由になりましたが、一緒に暮らす祖父母と幼馴染たちに支えられ普通の高校生として生活をしています。

ムンたちが通う学校には、市長の息子も通学していて権力を翳して好き放題に学校を牛耳っていました。

ムンは警察官だった両親ゆずりの正義感で学校の不良たちに立ち向かっていましたが、不良たちに目の敵にされてしまいます。

そんな時にムンの体に入ったのがウィゲンでした。

カウンターは、パートナーとカウンター契約を交わすと髪の毛がカールします。

ムンのストレートだった髪もカールし、ムンは命を失う状態ではなかったので、代わりに足を治してもらい亡くなった両親と合わせてもらう事を条件にカウンターと生きる事にしました。

死にかけてはいない正常な人間がカウンターとなる事も初めてで、しかもムンがまだ高校生という事で、他のカウンターたちは最初ムンの事を仲間として受け入れようとはしませんでした。

しかし、ムンの秘めたる力が開花するうちに、みんなでムンをカウンターとして育てる事になります。

カウンターたちには、それぞれに役目がありチョルジュン亡きあと、実践リーダー的存在となったモタク(ユ・ジュンサン)は、とにかく強さが特徴です。

モタクは元刑事でしたが、カウンターになる以前の記憶がありませんでした。

ムンにとって父親や兄のように接し、ムンを鍛えていく存在です。

警戒心が強いハナ(キム・セジョン)は、悪霊完治能力と触れた人の記憶を読めるサイコメトリー能力があります。

人の過去を読む事が得意ですが、カウンターになる以前の辛い過去については一切人に話しません。

表向きにはククス屋の女将のメオク(ヨム・ヘラン)は、母親のような存在でムンにも息子のように接します。

傷を負った人を治す事ができる治療能力を持っています。

カウンターになる以前は、写真館を営んでいましたが息子のスホを水難事故で亡くし自身も生死を彷徨いましたが、現在はカウンターとなり息子のスホはあの世のパートナーとなりました。

ムンはウィゲンとパートナーになった事によってカウンターとして強い能力を持つようになりましたが、正義感に溢れ熱くなり易い性格のため、感情のコントロールが必要でした。

ムンがなぜカウンターに選ばれたのかは、この物語に登場する悪霊のこれまで食らった魂にあったようです。

ムンたちが戦う悪霊は、ムンの交通事故現場にもいて悪霊に食べられた魂の中には、ムンの両親の魂もありました。

悪霊に食べられた魂たちは、悪霊を退治して解放してあげないと成仏する事すらできず、やがて消滅します。

ムンは両親たちの魂を解放するためにも、悪霊を倒す事を決意します。

ムンは訓練によって徐々に強くなりますが、感情のコントロールができないため勝手に行動してしまい、結果的に他のカウンターたちやパートナーを危険に晒してしまいます。

ユンでの会議の結果、ムンはカウンター資格を剥奪されてしまいます。

表向きにはムンのカウンターとしての記憶もその時に消されてしまいまうのですが、悪霊の方はムンを記憶しているのでカウンターたちをおびき出すためにムンを誘拐します。

ムンを悪霊たちから救うために他のカウンターたちは戦いますが、悪霊は更に力を増しとても倒せそうにありません。

悪霊たちを倒すためには、ムンの能力がどうしても必要でした。

会議の結果、ユンのパートナーたちは、再びムンにカウンター資格を授けます。

カウンターは悪霊と闘う際に、地と呼ばれる空間を呼ぶ必要がありまが、この地という空間には悪霊の力を弱らせる力がありました。

ムンがカウンターとして活動する前までは、地は自分たちの力で呼び出す事ができませんでしたし、地のオーラに触れる事もできなかったのですが、ムンはこれに触れる事ができたのです。

ムンには地を呼ぶ力や操る力が備わってしました。

しかし、どうやったら呼び出す事ができるのかは謎で、ムンがこの謎を解いて地を自由に呼ぶことが出来るようになる事が、悪霊を倒して食べられた魂たちを解放できる手段でした。

物語中盤から、カウンターそれぞれの過去が明らかになり繋がっていく展開が面白すぎます!

韓国ドラマ【悪霊狩猟団: カウンターズ】は、先が気になりすぎて一気見してしまう事必至ですが、最終決戦が正に見どころで、深く繋がれたカウンターたちのチームプレーとソ・ムンが頼もしく成長した姿に感動します。

そして、ぜひ第2シーズンも見たい!と思ったそんな作品でした。

主人公のソ・ムン役のチョ・ビョンギュさんは171cmと韓国俳優にしては小柄ですが、日本では菅田将暉さんに似ていると言われています。

今後の更なる活躍が期待されている若手俳優の一人なんで是非、注目してくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる