【マン・ツー・マン~君だけのボディガード~】最強ボディガードはパク・ヘジン!

マンツーマントップ

この記事では、【マン・ツー・マン】イケメン最強ボディガードはパク・ヘジン!と題し、韓国ドラマ【マン・ツー・マン】(全22話)のキャスト情報やあらすじを紹介して行きます。

【マン・ツー・マン~君だけのボディガード~】は、パク・ヘジンさん、キム・ミンジョンさん、パク・ソンウンさん主演のアクションシーンたっぷりのサスペンスラブコメディです。

パク・ヘジンさんといえば代表作として【恋はチーズ・インザ・トラップ】を挙げる方が多いかと思いますが、この【マン・ツー・マン~君だけのボディガード~】のアウトローな役柄や【バッドガイズ-悪い奴ら-】でのサイコな殺人犯役もお似合いです。

今回の秘密裡に任務をこなす諜報員としてクールな一面を持ちながら、心の中の想いに合わせたパク・ヘジンさんのコミカルな顔芸にも注目して観て頂きたい作品です。

目次

韓国ドラマ【マン・ツー・マン~君だけのボディガード~】の主なキャスト

キム・ソル 役・・・パク・ヘジン

国家情報院の要員で内部でも限られた上層部しか知らない諜報員として海外で活動していた。コードネームはK

ある作戦遂行するため、韓流スター ヨ・ウングァンの護衛として潜入捜査をする。

-パク・ヘジン-
1983年5月1日 釜山広域市生まれ。Mountain Movement 所属 
2006年にドラマ【噂のチル姫】で俳優デビュー。2013年の【星から来たあなた】や2014年の【ドクター異邦人】で人気を博し、2016年【恋はチーズ・イン・ザ・トラップ】では、主演の1人ユ・ジョン役を演じ、韓国に留まらずアジア圏で多くのファンを獲得しました。

≪主な出演作品≫
【噂のチル姫】、【星から来たあなた】、【ドクター異邦人】、【バッドガイズ-悪い奴ら-】、【恋はチーズ・インザ・トラップ】、【フォレスト】、【コンデインターン】

チャ・ドハ 役・・・キム・ミンジョン

ウングァンの一番のファンであり、ウングァンの所属事務所の代表兼マネージャーを務める。

ウングァンの為に全力を尽くす。

-キム・ミンジョン-
1982年7月30日 ソウル特別市生まれ。stormsカンパニー 所属
6歳で子役デビューしたので経歴はすでに30年を超えています。
キム・ミンジョンさんが子役ではなく女優として注目されはじめたのは、2004年の【アイルランド】や2007年の【ニューハート】です。

≪主な出演作品≫
【アイルランド】、【いばらの鳥】、【ニューハート】、【客主商売の神~】、【第3病院~恋のカルテ~】、【ダーリンは危機一髪】

ヨ・ウングァン 役・・・パク・ソンウン

元スタントマンのアクションスター。

こだわりが強くわがままで周囲を振り回す傾向があるが、情には厚く義理堅い。

-パク・ソンウン-
1973年1月9日 忠清北道忠州市生まれ。C-JESエンターテイメント 所属
父親の意向で法曹人を目指し司法試験の準備をしていましたが、自分の意志でなかったこともあり生き方に疑問を感じる様になり、24歳の時に俳優を志すようになりました。
そこから10年以上の下積み時代を経て、2007年の【太王四神記】のチュムチ役でブレイク。このドラマの共演で知り合った女優のシン・ウンジョンさんと2008年に結婚しました。
近年は、映画やドラマなどさまざまな作品で活躍する遅咲きの俳優です。

≪主な出演作品≫
【太王四神記】、【エデンの東】、【製パン王 キム・タック】、【アテナ:戦争の女神】、【ウラチャチャ My Love】、【空から降る一億の星】、【悪魔が君の名前を呼ぶとき】、【愛の不時着】、【ルガール】

イ・ドンヒョン 役・・・チョン・マンシク

Kこと諜報員であるソルの行動を直接サポートする特捜部検事。

国家情報員の元諜報員。結婚を機に諜報員は引退した。

-チョン・マンシク-
1974年12月11日 全羅南道木浦市生まれ。BIGWHALEエンターテインメント 所属
チョン・マンシクさんは、舞台出身の俳優さんです。
さまざまな映画やドラマ作品で活躍するバイプレーヤーです。10年ほど前には、大阪の飲食店などでファンミーティングを行った事もあるそうです。
奥さんは演出家兼女優のチョン・リンダさんです。リンダさんは、演劇の勉強のため長期間日本に住んでいて、マンシクさんとは遠距離恋愛を経て2013年に結婚しました。

≪主な出演作品≫
【最高の恋~恋はドゥグンドゥグン~】、【グッド・ドクター】、【気分が良い日】、【街の英雄】、【タンタラ】

モ・スンジェ 役・・・ヨン・ジョンフン

ソンサングループの社長。

利益のためなら何でもする冷淡な男。妻の元恋人であるウングァンには激しく嫉妬していて邪魔ばかりする。

-ヨン・ジョンフン-
1978年11月6日 釜山広域市生まれ。935エンターテインメント 所属
俳優ヨン・ギュジンを父に持つ。
1999年のドラマ『波』で俳優デビューし、以降、数々の作品で俳優として活躍する他、バラエティ番組などにも出演しています。
2005年に女優のハン・ガインさんと結婚し、2人のお子さんがいます。

≪主な出演作品≫
【悲しき恋歌】、【エデンの東】、【ヴァンパイア検事】、【ヴァンパイア検事2】、【金よ出てこい☆コンコン】、【仮面】、【僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~】、【素晴らしき、私の人生】、【マイ・ヒーリング・ラブ】

ソン・ミウン 役・・・チェ・ジョンアン

スンジェの妻。元女優という過去を活かして映画事業に乗り出し、元恋人ウングァンを陰ながら支える。

実は、元諜報員という裏の顔を持つ。

-チェ・ジョンアン-
1977年9月9日 釜山広域市生まれ。ESteemエンターテインメント 所属
女優として活動するほか、以前は歌手活動も行っていた。
2019年の日本ドラマのリメイク作品【リーガルハイ】にも出演しています。

≪主な出演作品≫
【コーヒープリンス1号店】、【逆転の女王】、【ヨンパリ】、【タンタラ】、【SUITS/スーツ】、【リーガル・ハイ】

その他の出演者

  • チャ・ミョンソク 役:キム・ビョンセ・・・ドハの父親、詐欺師
  • バク・ソンイ 役:キム・ボミ・・・ドハの友人
  • チャン・テホ 役:チャン・ヒョンソン・・・国家情報院チーム長
  • イム・ソクフン 役:カン・シニル・・・国家情報院院長
  • チ・セフン 役:イ・シオン・・・チューインエンター代表
  • ペク・インス 役:チョン・ホジン・・・国会議員、白蛇団の長
  • ソ・ギチョル 役:テ・イノ・・・国家情報院の元ゴースト要員、白蛇団

韓国ドラマ【マン・ツー・マン~君だけのボディガード~】のあらすじ

キム・ソル(パク・ヘジン)は、大韓民国国家情報院のゴースト要員としてスカウトされ、コードネームKとして世界を股にかける優秀な諜報員として活躍していました。

秘密が隠される、3つの木彫り像を手に入れるという任務に就いたソルは、韓国に帰国し1つ目の木彫り像を手に入れるべく韓流アクションスターのヨ・ウングァン(パク・ソンウン)の調査を開始しました。

ところが、ウングァンのマネージャー兼事務所代表のチャ・ドハ(キム・ミンジョン)にうっかり見つかってしまい、パパラッチと勘違いされてしまいます。

1つ目の木彫りの持ち主は、ウングァンの大ファンであるロシアの石油財閥の会長 ヴィクトルでした。

諜報員Kをサポートする特捜部検事のイ・ドンヒョン(チョン・マンシク)の指示で、ヴィクトル会長に近づく為にウングァンのファンミーティングという作戦を企てますが、その前にトラブルが起き作戦を断念する事に・・・。

ウングァンの元恋人で密かにウングァンをサポートしている、ソンサングループの社長夫人で映画事業に乗り出したソン・ミウン(チェ・ジョンアン)の手引きで、ソルはヨ・ウングァンのボディガードに就任します。

夫でさえ知らない事ですが、ミウンは以前、諜報員でした。

何者かわからないソルの事をウングァンもドハも気に入らず、ソルが自主的に辞めるように仕向けます。

ソルは、ウングァンの心理に巧みに迫りウングァンからの信頼を得る事に成功しました。

ソルはボディガードとしてウングァンと共に撮影現場に向かいました。

元アクションスターのウングァンは、カーチェイスの撮影にも自ら挑みます。

ウングァンのカーチェイスの様子もドハと共に見守っていたソルは、ヨングァンの様子がおかしい事に気づき、車を追いかけます。

結果的に事故を完全に防ぎきれませんできたが、ソルの命がけの救出劇によりウングァンの命を救う事ができました。

この事によって更にソルに厚い信頼を抱いたウングァンは、ソルに24時間体制でボディガードするように依頼します。

これは、ソルにとっては都合がいいようで良くありません。

24時間つきっきりになってしまう事で、自分が遂行したい任務に抜け出す事が難しくなるからです。

ロシアの石油財閥の会長 ヴィクトルの元に向かった際も、当初の予定ではウングァンがヴィクトル会長と行動を共にしている際に抜け出して木彫り像を奪取する予定だったのですが、その作戦も変更せざるを得なくなってしまったのです。

なんとか、任務を完了したソルでしたが、ウングァンたちに弱みとなる秘密を逃げられる事になりました。

ウングァンたちの前から去る為に、ボディーガードをクビとなる様に横柄な態度をとったりします。

諜報員の宿命は、一般人と深い関係を持たないこと。任務遂行の為に深い関係になるフリを続ける事はあるが、あくまでも本気にならずに別れ際は潔く嫌われるか、死んだと思わせて消えるか相手に未練を残させない方法を取ります。

本名を明かす事もなく、自分について本当の事を語る事もなく人と関りながらも常に孤独な戦いを続ける訳です。

ソルは、ウングァンたちの元を去ろうと横柄な態度を取ったり、体調不良での辞意を申し出ましたが納得してもらえずにボディガードとして残る事になります。

ソルはドハの自分への好意を利用しながら、2つ目の木彫り像を手に入れる作戦を開始します。

作戦遂行中に敵に察知され、ドハが何者かによって誘拐されてしまいました。

ウングァンと共にドハを救い出したソルでしたが、これ以上、ドハに危険が及ぶ事を避けるためにソルは自分が諜報員である事を告げ、ドハたちの前から姿を消します。

しかし、ドハの父親が何者かの陰謀によって殺人罪で逮捕されてしまった為にウングァンとドハはソルに助けを求めます。

2つ目の木彫りを手に似れる為の資金調達ができていないソルは、ウングァンに多額の資金を貸してくれる事を頼みます。

ウングァンは私財をかき集め、3人で作戦を遂行する事になります。

作戦遂行中のとある一件により、ソルのサポートをしていた特捜部検事ドンヒョンがスパイ容疑で身柄拘束された事により、ソルには監視や尾行が就く事に・・・。

更に、活動費の清算が困難になりウングァンに資金を返却できなくなった上に、すべての指揮をとっていた国情院長のイム・ソクフン(カン・シニル)が木彫り像の入手失敗で辞意を表明してしまった為に、ソルは立場的に追い詰められます。

ソルがKとして極秘任務を行っている事を公式的に知る人物は、身柄拘束中のドンヒョンと国情院長と国家情報院チーム長のチャン・テホ(チャン・ヒョンソン)のみだったのです。

そして、ソルは命を狙われる事になります。

最大の敵は、私利私欲にまみれた国会議員のペク・インス(チョン・ホジン)でした。

元諜報員のミウンとソルはペク・インスの不正の証拠と初代ゴースト要員の資料である消えたテープを見つけ出すために協力しあう事にします。

深くドハを愛する様になっていたソルハ心配をかけないように作戦は秘密にしていましたが、ドハは全てを理解していました。

危険な男ソルのを愛したばかりに、危険に侵されがらも勇敢に時には無謀に挑んでいくドハが勇ましく格好いいし可愛いです。

常に要人や国の為に誰にも弱音を吐く事もなくプライベートもなく、自分というものを明かす事もなく戦い続けて来たソルがヨングァンとドハと出会った事で、穏やかに暮らせる日々が訪れたか否かはラストを確認してくださいね。

【マン・ツー・マン~君だけのボディガード~】を視聴できるおすすめサービス(2021年9月末現在)

  • dTV・・・550円(税込)/無料トライアル31日間

見放題プラン内で視聴する事ができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる