【ボーイフレンド】ソン・ヘギョとパク・ボゴム出演の友達以上恋人未満な関係

ボーイフレンドトップ

ソン・ヘギョさん、パク・ボゴムさん2人の実際の年齢差が12歳という事でも注目されたラブロマンス作品です。

劇中では、実際の年の差よりも小さい設定ですが、その代わりに女性の方が地位が上となる格差恋愛がテーマになっている韓国ドラマらしい作品です。

パク・ボゴムさん演じる自分の気持ちにも周囲にも誠実に生きる青年と、社会的地位に雁字搦めにされ自分を無くして生きてきた女性が出会って恋に落ちるストーリーです。

冒頭は2人が出会うキューバのハバナのシーンですが、全編キューバでも良いくらいとても素敵な場所です。

目次

韓国ドラマ【ボーイフレンド】の主なキャスト

チャ・スヒョン 役・・・ソン・ヘギョ

政治家の父親とその父親を大統領にし、大統領夫人になることを目標とする母親との間に生まれた一人娘

母親の野心からテギョン財閥に嫁いだが、夫の浮気により一方的に離婚されてしまう

慰謝料代わりにもらったトンファホテルの代表を務め、業界トップまで導いた

-ソン・ヘギョ-
1981年11月22日 大邱広域市生まれ。UAAエンタテインメント 所属
2005年に【僕の、世界の中心は、君だ。】(世界の中心で愛を叫ぶのリメイク)で映画デビューしました。
その後、ファッション雑誌やCMでモデルとして活動した後、1996年の【初恋】でドラマデビューを果たします。
プライベートでは2017年にドラマ【太陽の末裔】をきっかけに交際していたソン・ジュンギさんと結婚しましたが、2019年に離婚しています。

≪主な出演作品≫
【初恋】、【秋の童話】、【ホテリアー】、【オールイン 運命の愛】、【フルハウス】、【彼らが生きる世界】、【その冬、風が吹く】、【太陽の末裔】

キム・ジニョク 役・・・パク・ボゴム

就活中の29歳の青年

バイトを掛け持ちして貯めたお金でキューバを旅行中に偶然出会った美しい韓国人女性に心を奪われる

帰国後、面接を受けた企業からの合格通知で社会人としてのスタートをきる

-パク・ボゴム-
1993年6月16日 ソウル市陽川区木洞生まれ。ブロッサムエンターテインメント 所属
高校時代にシンガソングライターになりたいという夢を持ち、自ら歌唱映像を送った事がデビューのきっかけとなりました。
所属した事務所が俳優専門だった事から「俳優をしながらでも歌手はできる」と俳優でのデビューを薦められ2011年に映画【ブラインド】でデビューしました。その後、日本で2019年に歌手デビューも果たしています。
韓国では『国民の彼氏』の愛称で親しまれ、日本でも大人気でジャパンオフィシャルファンクラブも発足されています。
2020年8月末から海軍文化広報兵として入隊し、除隊予定は2022年4月30日です。
入隊前に撮影を終えていたコン・ユさんとのW主演映画【徐福】は、2021年4月に韓国で公開となりました。

≪主な出演作品≫
【ワンダフル・ラブ~恋の改造計画~】、【のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ~】、【君を憶えてる】、【恋のスケッチ~応答せよ1988~】、【雲が描いた月明かり】、【青春の記録】【ヴィンチェンツォ】

チョン・ウソク 役・・・チャン・スンジョ

テギョングループの御曹司でスヒョンの元夫

テギョングループ会長である母親とスヒョンの母親との間の目論見で政略的に結婚させられていたようだったが、実はスヒョンに一目ぼれをしたウソクは、スヒョンを大事に思っていました

世間体第一主義の母親のせいで雁字搦めのスヒョンを開放するために離婚を選択しました

-チャン・スンジョ-
1981年12月13日 釜山広域市生まれ。エイスファクトリー 所属
24歳の時にミュージカル俳優としてデビューしたチャン・スンジョさんは20代の頃は舞台を中心に活躍してきました。
30代になってからドラマにも進出しましたが、なかなかうまく行かず2017年に出演した【カネの花~愛を閉ざした男~】でブレイクします。
その後は、【知ってるワイフ】や【ボーイフレンド】などヒット作が続き、日本での知名度もアップしました。
プライベートでは元『天上智喜The Grace』のリナさんと2014年に結婚し、お子さんも誕生しています。

≪主な出演作品≫
【神のクイズ シーズン4】、【夜を歩く士(ソンビ)】、【白詰草<シロツメクサ>】、【恋するパッケージツアー】、【カネの花】、【知ってるワイフ】、【チョコレート】、【模範刑事】

チャン・ミジン 役・・・クァク・ソニョン

スヒョンの秘書で学生時代からの唯一の親友

常に隣でスヒョンの立場を理解し、心から心配する存在

-クァク・ソニョン-
1983年5月11日 生まれ。ブロッサムエンターテインメント 所属
ミュージカル女優として活躍した後、2018年に【親愛なる判事様】でドラマデビュー、【ボーイフレンド】はドラマ2本目となる作品だそうです。
2015年には結婚し、2016年にはお子さんも誕生されているようです。
2020年【賢い医師生活】にはチョ・ジョンソクさん演じるイ・イクジュンの妹で陸軍少佐のイ・イクスン役で出演しています。

≪主な出演作品≫
【親愛なる判事様】、【私の国】、【VIP】、【賢い医師生活】

イ・デチャン 役・・・キム・ジュホン

ジニョクの家の近所でツブ貝屋を営む店主

ジニョク一家とは昔から仲が良くジニョクは兄貴として慕っている存在

-キム・ジュホン-
1980年3月1日 浦項市生まれ。S.A.L.T.エンターテインメント 所属
キム・ジュホンさんは大学では美術を学び兵役を経て再び受験し、大学で演劇を学びます。
2007年の27歳の時に演劇で俳優デビューし、2014年まで劇団『コルモクキル』に所属し劇団員として活動しました。
演劇界ではベテラン俳優として知られていますが、2016年に【元カレは天才詐欺師~38師機動隊~】でドラマ出演もしはじめます。
近年は、【ドクターキムサブ2】や【サイコだけど大丈夫】のメインキャストとして出演しています。

≪主な出演作品≫
【元カレは天才詐欺師~38師機動隊~】、【アルゴン】、【浪漫ドクターキム・サブ2】、【サイコだけど大丈夫】【スタートアップ: 夢の扉】

キム・ジンミョン 役・・・P.O(Block B)

ジニョクの弟で兵役を終えたばかり

デチャンのつぶ貝屋でアルバイトをしているが戦力になっているかは微妙

-P.O(BlockB)-
1993年2月2日 ソウル特別市生まれ。Seven Seasons 所属
2011年に7人組男性アイドルグループ「BlockB」のメンバーとしてデビューしました。
メンバー内ではサブラッパーを担当しています。
俳優としての活動も行っています。

≪主な出演作品≫
【愛の温度】、【ホテルデルーナ】、【場合の数】、【トキメキ注意報】、【マウス】

その他の出演者

  • チョ・ヘイン 役:チョン・ソニ・・・ジニョクの女友達でジニョクの所属する広報部の先輩
  • ナム・ミョンシク 役:コ・チャンソク・・・スヒョンの運転手で父親の友人
  • キム・ソンジュ 役:キム・ヘウン・・・ジニョクの所属する広報部の部長
  • パク・ハンギル:イ・シフン・・・ジニョクの所属する広報部の先輩
  • ク・ウンジン:パク・ジンジュ・・・ジニョクの所属する広報部の先輩
  • イ・ジノ:キム・ホチャン・・・ジニョクの所属する広報部の課長
  • キム・ジャンス 役:シン・チョングン・・・ジニョク・ジンミョンの父
  • チュ・ヨンジャ 役:ペク・ジウォン・・・ジニョク・ジンミョンの母
  • チャ・ジョンヒョン 役:ムン・サングン・・・スヒョンの父
  • ジン・ミオク 役:ナム・ギエ・・・スヒョンの母
  • キム・フェジャン 役:チャ・ファヨン・・・テギョングループの会長でスヒョンの元姑

韓国ドラマ【ボーイフレンド】のあらすじ

30歳手前にして掛け持ちのアルバイト生活を送りながら貯めたお金でキューバを訪れたジニョク(パク・ボゴム)は趣味で写真を撮りながらキューバでの一人旅を満喫していました。

首都ハバナの街のカフェでお茶をしていたジニョクの席にわき見運転をしていた車が突っ込んできました。

大事には至らなかったもののテーブルの上に置いてあったカメラが落ちてレンズが割れてしまいました。

運転していたのは現地の雇われ運転手でしたが、後部座席から降りてきた女性はジニョクと同じ韓国人でした。

その女性は「カメラを弁償します」と言いましたが、ジニョクはそれを断ります。

古いカメラで亡き知人から譲り受けたとても大切なカメラで替えが利かなかったからです。

女性は自分の名刺をジニョクに渡し、連絡するように言いその場をあとにしました。

この女性は秘書で車の後部座席にはもう一人韓国人女性が乗っていました。

その女性とは韓国のトンファホテルの代表でした。


トンファホテル代表のチャ・スヒョンは30代後半の女性です。

記者から政治家になった父親とその父親を大統領にして大統領夫人になることを夢見る母親の元で育ちました。

金銭的には不自由ない生活を送ってきましたが、父親が政治家になってからは父親の人生が中心の一家でした。

家族であるスヒョンの行動も世間から注目され、自由に笑う事も発言する事もできない不自由な人生を余儀なくされました。

スヒョンは結婚も自由ではありませんでした。

母親の野心から、テギョン財閥に嫁がされたスヒョンでしたが、姑であるテギョン会長からの執拗な攻撃に耐えねばならない結婚生活でした。

政略結婚だったため、夫となったウソクとも愛のない関係でした。

夫のウソクも母親のテギョン会長に従うしかなく、スヒョンをかばってはくれません。

結局、夫ウソクの浮気により一方的に離婚を切り出されたスヒョンは、それを受け入れ離婚しました。


慰謝料代わりに貰ったのが当時、経営難に陥っていたトンファホテルでした。

経営難とはいえ、スヒョンに残ったものはトンファホテルだけでした。

スヒョンは、トンファホテルの立て直しに成功し、業界トップクラスのホテルにしました。

そして、キューバにもトンファホテルを建てる予定があり、秘書と共にキューバを訪れていたのです。

その日の仕事を終えて宿泊先ホテルの部屋にチェックインしたスヒョンは、眠ろうと睡眠薬を飲みます。

離婚してもなお、テギョンの公式行事に元嫁として呼び出されるスヒョンの暮らしはとても窮屈な物でした。

強くストレスを感じる日々を強いられるスヒョンは睡眠薬なしでは眠れなくなっていました。

この日も睡眠薬を飲んで眠ろうとしたスヒョンでしたが、眠りにつく前にキレイなサンセットの情報を得てその場所を訪れたくなります。

秘書で親友のミジン(クァク・ソニョン)に電話をかけましたが、すでに外出先で断られてしまいました。

どうしてもサンセットを見たい衝動にかられたスヒョンは一人でタクシーとフェリーを乗り継ぎ、マレコンビーチを目指します。

マレコンビーチに着き、現地の人にサンセットスポットを訪ねるとかなり坂を登った場所でした。

ハイヒールのまま坂道を登り、足が疲れたスヒョンは擁壁にバッグを置き痛くなった足を気にします。

足に気を取られたスヒョンは現地の人にバックを持ち逃げされてしまいました。

バックには携帯電話や財布なども入っていましたが、どうにもなりません。

諦めてサンセットを見ようと擁壁に座って時を待っていると、さっき飲んだ睡眠薬が効き始めます。

たまたま通りかかったジニョクがスヒョンの危険な様子に気づき、擁壁から落ちそうになったスヒョンの肩を抱きかかえ助けます。

眠ったままの彼女に肩を貸しながら、ジニョクはスヒョンが目を覚ますのを待ちました。

やがて目を覚ましたスヒョンは、思いもよらず見知らぬ青年にもたれかかって眠っていた自分に驚きます。

そんなスヒョンとジニョクの前には、鮮やかなサンセットの海辺の風景が広がっていました。

こうして出会った2人は、サンセットのあとも食事やキューバ音楽を楽しみながらお互いに名前も知らないままキューバの夜を楽しみます。

翌朝もカフェで一緒に朝食を食べる約束をしたのですが、スヒョンは仕事の関係で約束の時間に行く事ができませんでした。

互いに気になりながらも連絡先を交換せずに、帰国します。

帰国したジニョクには、面接を受けていた企業から合格通知が届き無事に就職する事になりました。

トンファホテルに入社したジニョクは、トンファホテルの代表がキューバで一緒に過ごした女性だったと知ります。

一方のスヒョンも新入社員を迎える会で、壇上から挨拶をしながら新入社員席にジニョクの姿を見つけ驚きます。

こうして思わぬ形で再会を果たした2人は、立場を越えて親交を深めていきます。

しかし、スヒョンは常にパパラッチに狙われている身です。

一般の友人のように他愛もない時間を過ごしているだけなのに、すぐにネット上に記事が出ます。

スヒョンが常に強いられている状況をジニョクは不憫に思いながらも、スヒョンが自分といるときだけに見せる表情や姿に惹かれていきます。

スヒョンもこれまで味わった事のないジニョクとの楽しいひと時に感動するばかりです。

互いにどんどん惹かれあいますが、2人の格差恋愛は世間にも注目される事となり、徐々にジニョクの家族も巻き込んでいく事になります。

スヒョンが笑顔を取り戻した事で親しい人の中には2人の恋愛を応援する人もいましたが、元婚姻関係にあったテギョンや大統領選を狙うスヒョンの母親からもジニョクとの交際はよく思われていません。

ジニョクの事を心配するジニョクの母親からも「息子とは別れてください」と懇願されてしまいます。

スヒョンも自分が世間に晒される事には慣れていましたが、自分の愛する人やその家族も晒されてしまう事が恐怖でした。

悩み抜いた末に、スヒョンはジニョクとの別れを選択します。

愛し合いながらも別離を選んだ2人の心は、行き場を失いボロボロになっていきます。

2人の格差恋愛はこの後どのように展開していくのかは、本編でお楽しみください。

【ボーイフレンド】を視聴できるおすすめサービス(2021年10月現在)

  • U-NEXT・・・月額 2,189円(税込)/無料トライアル31日間

見放題プラン内で視聴する事ができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTまたは、その他のサイトにてご確認ください。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる