韓国ドラマ【サンガプ屋台】あらすじ紹介!主演はファン・ジョンウムとユク・ソンジェ!

サンガプ屋台トップ

この記事では、韓国ドラマ【サンガプ屋台】あらすじ紹介!主演はファン・ジョンウムとユク・ソンジェ!と題し、韓国ドラマ【サンガプ屋台】(全12話)のキャスト情報やあらすじを紹介して行きます。

人気のWebトゥーン原作のドラマで、あの世とこの世を舞台に不思議な物語が展開していくファンタジーホラーストーリーです。

主要な場所となる『サンガプ屋台』の主人公の女将を務めるのは、個性的キャラを演じる事が多いファン・ジョンウムさんです。

今回、ファン・ジョンウムさん演じるのは、生前に起こした悪行が原因で、死んでからも成仏させてもらえないまま罰を受けて続けている人間ではない存在です。

そんな個性的キャラの相棒的キャラで登場するのは、BTOBのマンネとしてもお馴染みのユク・ソンジェさんです。

それでは、さっそくキャストを紹介していきましょう。

目次

韓国ドラマ【サンガプ屋台】の主なキャスト

ウォルジュ 役・・・ファン・ジョンウム

サンガプ屋台の女将でこの世に留まっているが、この世の者ではない。

生前に犯した罪により、成仏させてもらえないまま閻魔大王から数百年に渡り罰を受けている。

怨みを抱く人の夢に入り込み、怨みをはらす事で人助けをしている。あの世からこの世に派遣されているボランティア的存在。

-ファン・ジョンウム-
1984年12月25日 ソウル特別市生まれ。C-JeSエンターテインメント 所属
2001年にアイドルグループ『Sugar』の一員としてデビューし、日本でもホリプロと契約し活動を行った事もありました。
2004年に『Sugar』脱退後、女優に転向。2016年に元プロゴルファーで実業家のイ・ヨンドンさんと結婚し、2017年には第一子となるお子様も誕生しましたが、結婚四年目となった2020年9月に離婚調整に入った事が明らかになっています。

≪主な出演作品≫
【秘密】、【キルミー・ヒールミー】、【彼女はキレイだった】、【運勢ロマンス】、【恋のトリセツ】、【あいつがそいつだ】

ハン・ガンベ 役・・・ユク・ソンジェ

大型スーパーカブルマートでアルバイトをしている青年。

人に接触すると、相手が本心を暴露するという特異体質の為に、人との接触を避ける不自由な生活を送ってきた青年です。

ガンベは生まれてはじめて自分の体質を理解してくれる存在と出会います。それが、ウォルジュとサンガプ屋台の管理人であるクィ班長でした。

人の怨みを聞き出す事で人助けをしているウォルジュに特殊能力を活かしたアシストを頼まれ、夜はサンガプ屋台でのアルバイトを始めます。

この投稿をInstagramで見る

원본사진 올려버리기 2

육성재 BTOB Melody 3X2(@yook_can_do_it)がシェアした投稿 –

-ユク・ソンジェ-
1995年5月2日 京畿道龍仁市水枝区生まれ。CUBEエンターテインメント 所属
2012年にアイドルボーカルグループ『BTOB(ビートゥビ)』の一員としてデビュー。最年少メンバーとしてサブボーカルを担当しています。
BTOBは、日本公式ファンクラブもあります。ユク・ソンジェさんは現在、兵役中で除隊は2021年11月14日の予定です。

≪主な出演作品≫
【応答せよ1994】、【相続者たち】、【恋するジェネレーション】、【アチアラの秘密】、【トッケビ~君がくれた愛しい日々~】

クィ班長 役・・・チェ・ウォニョン

サンガプ屋台の管理人で、ウォルジュと同じでこの世の者ではない。

かつては、あの世で逃亡した悪霊などを追いかける敏腕の刑事でした。どうやら生前のウォルジュを知っているらしく、常に怒りっぽい性格のウォルジュを気にかけ、なんだかんだとサポートしている。

この投稿をInstagramで見る

어서오세요~ 환영합니다. 쌍갑포차 4부 본방 맞이하러 갑니다.! #로또대전 #오늘은 #본방사수 #귀반장

최 원 영(@choiwonyoung76)がシェアした投稿 –

-チェ・ウォニョン-
1976年1月10日生まれ。サラムエンターテインメント 所属
2002年に映画『セックスイズゼロ』でデビューした遅咲きの俳優ですが、バイプレーヤーとして数々の作品に出演しています。
2013年にドラマ『百年の遺産 ククスがむすぶ愛』で夫婦役として共演したシム・イヨンさんと授かり婚で2014年に結婚しました。
2017年6月には第2子となる次女が誕生しています。

≪主な出演作品≫
【花郎】、【相続者たち】、【帰ってきてダーリン】、【月桂樹洋服店の紳士たち】、【マッド・ドッグ】、【ドクタープリズナー】、【おしえて!イルスン】、【SKYキャッスル~上流階級の妻たち~】、【緑豆の花】、【キルミーヒールミー】

カン・ヨリン 役・・・チョン・ダウン

前職をクビとなり、ガンベが働くカブルマートの警備員として勤務する。

男性と親密になろうと接近すると、相手に恐怖を抱かせてしまうというガンベとはまた違った特異体質に悩み男性と交際する事ができない。

しかし、ガンベとは互いに触れあっても平気でお互いに異性として意識し、恋仲に発展していく。

この投稿をInstagramで見る

오랜만이죠 모두 감기조심

정다은 (DaEun)(@da.ni_jung)がシェアした投稿 –

-チョン・ダウン-
1994年6月3日 ソウル特別市生まれ。iHQ 所属
2012年に出場したアイドル発掘オーディション番組で準優勝を獲得し、2013年にアイドルグループ2EYES(トゥアイズ)の一員としてデビューしましたが、2EYESは2018年に解散しています。
女優としては2015年頃から活動をはじめ、ミュージカルなどにも出演しています。

≪主な出演作品≫
【ミスター期間制】、【風が吹く】

ヨム部長 役・・・イ・ジュニョク

死神。閻魔大王の言いつけでウォルジュの監視と連絡係をしている。

この投稿をInstagramで見る

#^^#leejunhyeok #goodafternoon

Junhyeok Lee(@junhyeok.lee.393)がシェアした投稿 –

-イ・ジュニョク-
1972年 ソウル特別市生まれ。チャン・カンパニー 所属
バイプレーヤーとして数々の作品で活躍中!【雲が描いた月明かり】で世子に仕える内宮役を好演しました。話題となった世子ダンスにも出演しコミカルなキャラクターで盛り上げていました。
イ・ジュニョクさんは同姓同名の俳優さんが他にいます。

≪主な出演作品≫
【マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜】、【みんなの嘘】、【ドクタープリズナー】、【梨泰院クラス】、【雲が描いた月明かり】、【ストーブリーグ】

閻魔大王 役・・・ヨム・ヘラン

地獄の門番。ウォルジュに罰を与えながらも密かにウォルジュを気にかけている。

-ヨム・ヘラン-
1976年1月1日 全羅南道麗水生まれ。ACE FACTORY 所属
バイプレーヤーとして数々の作品で活躍中の女優さんです。
【七日の王妃】ではヒロインの乳母役、【トッケビ~君がくれた愛しい日々~】では、ヒロイン・ウンタクの超意地悪でゲスな叔母役を演じています。
今回の【サンガプ屋台では】では閻魔大王という役どころを見事に演じ、色々なキャラをこなす振り幅の広い女優さんです。
≪主な出演作品≫
【チョコレート:忘れかけてた幸せの味】、【椿の花咲く頃】、【ライフ】、【無法弁護士~最高のパートナー】、【トッケビ~君がくれた愛しい日々~】、【七日の王妃】、【賢い医師生活】【悪霊狩猟団:カウンターズ】

韓国ドラマ【サンガプ屋台】のあらすじ

『サンガプ屋台』の女将・ウォルジュ(ファン・ジョンウム)は、朝鮮時代だった前世において大きな罪を犯した為に転生できないまま500年もの長きに渡り現世に留まっています。

前世において自分の恋路のせいで母親を殺されてしまったウォルジュは、悲観するあまり怨みを抱きながら木に縄をかけて首を吊ってしまいした。

自死も罪ですが、問題だったのは首を吊った木が神木だった事です。

ウォルジュが神木を汚してしまった事で、その後朝鮮国に災いが起こり結果的に10万人の命が奪われる事となりました。

この罪を重くみた閻魔大王(ヨム・ヘラン)は、ウォルジュに罪滅ぼしの為のボランティア的な仕事を与えます。

それは、怨みのある人間の話を聞き、その人の夢に入り込んで怨みを晴らしてあげる事でした。

ウォルジュに課せられた件数は10万件。10万件の課題をこなすために死んでから500年もの間、人助けを続けてきました。

しかし、閻魔大王は時間がかかりすぎている事を指摘し、1か月間の間に残り10件達成する事を命じる。

もし、達成できなければ500年かけてしてきた人助けも虚しく、ウォルジュは転生の機会を絶たれ地獄を彷徨う事に・・・。

人の悩みを聞き出すためにサンガプ屋台をやっているものの、気性の荒いウォルジュは直ぐに怒ってしまい、なかなか人々の本音を聞き出す事ができませんでした。

いつもその事を屋台の管理人であるクィ班長(チェ・ウォニョン)に「人に優しくしろ」と諭されているのですが、なかなか己を曲げません。

そんなウォルジュの前に現れたのは、いつも屋台の買い出しに出かけているカブルマートでアルバイトをしているハン・ガンベ(ユク・ソンジェ)でした。

カブルマートでは客がミランという店員にイチャモンをつけるというトラブルが起き、それが引き金となりミランは帰り道で車に飛び込み自殺をしようといていました。

そこを通りかかったガンベが自殺を止め、近くにあったサンガプ屋台へやってきました。

そこで、ウォルジュはガンベが持っている力を発見します。

ガンペが連れて来たミランはそれまでの態度が嘘の様にツラツラと本音を話し始めたのです。

ガンベに触れた人間は、本音を話しだします。

ガンベは、人混みを歩いてぶつかっただけの初対面の知らない人にも本音や悩みを打ち明けられてしまう特異体質の為、幼い頃から周囲から気味悪がられていました。

家族もなく大人になっても、親しくすると聞きたくない本音を全て聞く事になるので適度な距離感を保ち孤独に生きてきました。

そんなガンベをウォルジュは雇いたいと申し出ます。

ウォルジュは自分の人助けの為にも、ガンベの本音を聞き出す能力を借りたいと思っていました。

ウォルジュたちとガンベとの間で、契約が交わされます。

サンガプ屋台のサンガプとは、甲乙ではなく甲と甲という関係の事。ガンベはウォルジュたちの人助けの目標数を達するまで手伝う代わりに成功したらガンベの特殊能力を改善してくれるという約束をします。

こうして、ウォルジュとクィ班長そしてガンベは、ノルマを達成すべく悩める人々の夢に入り込み怨みを晴らしていきます。

そんな3人は、人助けの為に大企業に潜入した際にそこで働く社員だったカン・ヨリン(チョン・ダウン)を巻き込んでしまいます。

事実上、ウォルジュたちに加担してしまったヨリンは会社とクビとなってしまいました。

そしてヨリンは偶然にもカブルマートの警備員として働く事になり、ガンベともそこで再会します。

不思議な事に、ヨリンはガンベに触れても何も変わりませんでした。

ガンベの特異体質が人間に通じなかった事は初めての事でとても不思議でしたが、実はヨリンにもガンベと同じ様に好きな人に告白した途端に怖がられてフラれてしまうという特異体質があったのです。

2人はお互いに触れあっても何も起こらない事に特別さを感じると同時に、お互いに同じ事で感動し合える事を喜び愛を育んでいきます。

ウォルジュも、ガンベのおかげもあり順調にノルマをこなしていきます。

ノルマをこなしながら、色々な事が起こるのですがそれと同時に前世からのウォルジュとクィ班長の関係やガンベとの関係など色々な関係性が明らかになっていきます。

前半はコメディ要素の強い笑える展開が多いですが、終盤が近づいてくるとそれぞれの想いが交錯し切なさが色濃くなる作品です。

最後は感動的で幸せな展開で終了します。クィ班長はめっちゃ格好いい存在です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる