【ゴハン行こうよ シーズン2】ユン・ドゥジュン主演の人気グルメドラマ!

ゴハン行こうよトップ

【ゴハン行こうよ シーズン2】は、前作【ゴハン行こうよ】に続く大人気グルメドラマです!

ユン・ドゥジュンさん演じる主人公のク・デヨンはそのままに新たなキャラクターと新しい舞台で新たな物語がスタートします。

今回のヒロインは、ソ・ヒョンジンさんが演じるペク・スジという女性です。

主人公のク・デヨンは保険外交員でありながら人気グルメブロガーとしても活躍する器用さを持ち合わせた、サラッと優しくて格好いい男性です。

『ゴハン行こうよ』はシリーズ化され、シーズン3までありますが、個人的にはシーズン2が一番オススメです。

モッパンドラマは、美味しい食事が沢山出てくるので、深夜に見るのは禁物ですが、やめられません!

目次

韓国ドラマ【ゴハン行こうよ シーズン2】の主なキャスト

ク・デヨン 役・・・ユン・ドゥジュン

保険会社のセールスマンで、食べ歩き好きで人気ブロガーとしての一面も。

シーズン2では、ソウルでの暮らしに疲れ生まれ育った世宗市に引っ越し、心機一転あたらしい生活をスタートさせる。

-ユン・ドゥジュン-
1989年7月4日 京畿道高陽市生まれ。Around USエンターテインメント 所属 HIGH LIGHT 日本公式ファンクラブ
2009年にボーイズグループ『BEAST』のメンバーとしてアイドルデビュー。2016年にそれまでの事務所を離れ、2017年からは『HIGH LIGHT』に改名して新事務所を立ち上げ再始動。
2010年頃から俳優として活動をはじめ、本作【ゴハン行こうよ】はシリーズ化さでシーズン3まで放送されています。
HIGH LIGHTは、2020年にメンバー4人全員が除隊し、2021年5月にHIGH LIGHTは完全体で復帰しました。

≪主な出演作品≫
【まるごとマイ・ラブ】、【アイリス2】、【ゴハン行こうよ】、【ポンダンポンダン王様の恋】、【キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~】、【ラジオロマンス〜愛のリクエスト〜】、【美味しい初恋 ~ゴハン行こうよ~】

ペク・スジ 役・・・ソ・ヒョンジン

ク・デヨンが引っ越したアパートの向かいの部屋に住む住人。

フリーの作家をしているが、引っ越してきたばかりのデヨンにゴミの捨て方や駐車の仕方など何かと細かく注意をしてくる。

仕事で知り合った役所に勤務するエリート公務員のサンウに密かに恋心を抱いている。

-ソ・ヒョンジン-
1985年2月27日 ソウル特別市生まれ。マネジメントSOOP 所属
アイドルグループ『MILK』のメンバーとしてデビュー。解散後、女優に転向し活動します。
2006年の史劇ドラマ【ファン・ジニ】で女優デビュー後、端役からスタートし現在は主演として活躍しています。

≪主な出演作品≫
【ファン・ジニ】、【チャクペ~相棒~】、【また!?オ・ヘヨン】、【キスして幽霊!】、【浪漫ドクターキム・サブ】、【愛の温度】、【僕が見つけたシンデレラ】、【ブラックドッグ】、【君は私の春】

イ・サンウ 役・・・クォン・ユル

スジが片想いする役所に勤務するエリート公務員。

食には一切の興味がなく、なかなか掴みどころのない存在だが、実は普段とは180度違う裏の顔を持つ人物である事が発覚する。

-クォン・ユル-
1982年6月29日生まれ。サラムエンターテインメント 所属
叔母が女優のチェ・ミョンギルさんであった事からその影響もあって俳優を志したそうです。
デビュー当時は、本名のクォン・セインの名で活動していましたが、2012年に現在の名前に改名しました。
2002年に短編映画で俳優デビューし、2007年の【走れサバ!】でドラマデビューしました。

≪主な出演作品≫
【もう一度ハッピーエンディング】、【キスして幽霊!】、【耳打ち】、【ボイス2】、【ヘチ】、【ボイス3】、【謗法~運命を変える方法~】

ホン・イナ 役・・・チョ・ウンジ

サンウの同僚で、整形外科医の妻。日頃からリア充ぶりをアピールしているが、実は夫婦仲は上手くいっていない。

-チョ・ウンジ-
1981年2月10日 大田広域市生まれ。プレインTPC 所属
雑誌モデルを経て、2000年に映画「涙」でデビュー。以降、映画やドラマなどで女優活動をしています。
プライベートでは、2014年に所属事務所のパク・ジョンミン代表と結婚しました。

≪主な出演作品≫
【個人の趣向】、【純情に惚れる】、【 オー・マイ・ビーナス】、【カフェ・アントワーヌの秘密】、【タンタラ】

アン・チャンス 役・・・イ・ジュスン

デヨンの引っ越し先のアパートの屋上のコンテナで暮らす、正体不明の謎の青年。

-イ・ジュスン-
1989年7月20日 ソウル特別市生まれ。クローバーカンパニー 所属
2007年映画「清渓川の犬」でデビューした俳優。童顔ですが、30代です。
2018年に女優のソン・ウンソさんと公開恋愛をしていましたが、2020年の初めに破局した事を発表しています。

≪主な出演作品≫
【ナイショの恋していいですか!?】、【ピノキオ】、【プロデューサー】、【ボイス~112の奇跡~】、【トップマネジメント】、【ドクター・プリズナー】

その他の出演者

  • イム・テクス 役:キム・ヒウォン・・・元刑事で、デヨンの職場の先輩
  • イ・ジョミ 役:キム・ジヨン・・・デヨンの部屋の階下に住むおばあさん
  • キム・ミラン 役:ファン・ソクチョン・・・デヨンのアパートを管理している不動産屋の主人
  • ファン・ヘリム 役:ファン・スンオン・・・コンビニのアルバイト、美容ブロガーの女子大生

韓国ドラマ【ゴハン行こうよ シーズン2】のあらすじ

【ゴハン行こうよ】シリーズ二作目となった【ゴハン行こうよシーズン2】は、シーズン1を観ていなくても問題なく観れる作品です。

冒頭でも書きましたが、シリーズ3作品中、私は2作目が一番好きです。

三作品とも、グルメの紹介が主軸にあるのですが、出演キャラクターがそれぞれに抱える悩みや問題も物語として並行して進んでいきます。

二作目ではク・デヨン(ユン・ドゥジュン)はそれまで住んでいたソウルを離れ、生まれ育った世宗市に戻るところからスタートします。

当然、前作に出演していたキャラクターではなく、引っ越し先の世宗市で暮らす住人たちが今回のキャラクターとして出演します。

ソウルで不運続きだったク・デヨンは心機一転生まれ育った世宗に引っ越し、新しい生活をスタートさせます。

引っ越し先のアパートの住人たちとも仲良くしようと、挨拶に回りますが向かいの部屋で暮らすペク・スジ(ソ・ヒョンジン)は挨拶にいっても邪険な態度。

それ以来、ゴミの捨て方や車の止め方に対してイヤミな言い方で注意をするので何かと感じが悪い💦

ク・デヨンは理由も思い当たらずスジの態度を不思議に思っていました。

実は、デヨンは気づかなかったのですがかつてスジはデヨンの小学校時代の同級生だったのです。

幼少期のスジは太っていて、クラスメイトたちからもペク・デジ(豚)と呼ばれ、からかわれていました。

そんな中で、唯一スジと仲良くしてくれたのがデヨンだったのです。

スジはデヨンの母親がやっていたトッポッキ店でトッポッキを良く買って食べていました。

ある日、デヨンが転校する事になり、最後の挨拶をしようと店に行くと、デヨンがスジと仲良くしたのは店の売り上げの為だったと知ります。

スジは裏切られたと酷く傷つきました。

傷ついた心を癒そうとやけ食いをしたスジは更に太ってしまったのでした。

大人になり、スジは必死にダイエットをしてキレイになりました。

今でも食べる事は大好きですが、太らない様に日頃から気を付けています。

スジの方はデヨンに気づいたものの、デヨンは痩せてキレイになったスジには気づかなかったのです。

アパートの住人との親睦を深めようとデヨンが開いた食事会にスジも参加し、それをきっかけに打ち解けていきます。

スジはフリーの作家をしていますが、一緒に仕事をしている役所のイケメンエリート公務員のサンウ(クォン・ユル)に好意を抱いていました。

仕事は出来るのですが、どうやら興味のない事はこれっぽっちも覚えない性格みたいで何度も会っているにも関わらずスジの名前を憶えてはくれませんでした。

食べる事にもまったく執着がないので、昼食もダイエットバー食で済ませても困らない程に食事にも興味がないようでどうにも掴みどころのない男性でした。

スジは痩せてキレイになったものの、恋愛経験がなくサンウにもなかなか近づけずにいました。

見かねたデヨンは、過去にスジを深く傷つけた事を知った事もあり、サンウと上手くいくようにアドバイスをしたり場をとりもったりします。

サッカーが趣味のデヨンはサンウを誘います。

ゲームがはじまるとサンウはデヨンが驚くほどに人格が変わりました。

普段は、エリート公務員として飄々と涼しげな振る舞いをしているサンウですが、ゲーム中は口汚い言葉を吐き、まるで人が変わったようでした。

実はゲーム中のサンウが本来の姿の様です。

地方の役所に勤務するサンウは、職業柄、狭い地域でプライベートな噂がたつのも嫌でした。

現在暮らす世宗市ではおとなしく過ごし、息抜きするために週末毎にソウルに帰り気の合う仲間たちと騒いで発散していました。

デヨンはスジの為にサンウに近づいたのですが、知り合ってみるとサンウととても気が合い一緒に過ごす様になります。

そして、やがてサンウもスジに惹かれ始め念願のカップルになります。

ところが、両想いになったもののハイスペックのサンウとスジとでは、金銭感覚など様々なズレが生じます。

恋愛初心者のスジは好きなサンウに合わせて無理を重ねますが、鈍感なサンウはそれに気づきません。

サンウに対して健気なスジを見守るうちに、デヨンは自分もスジに恋心を抱いている事に気づきます。

デヨンは友人の為に自分の気持ちを抑えてやり過ごしていますが、やがてスジの心にも変化が訪れます。

デヨンやスジと同じアパートで暮らす他の住人たちも、それぞれに悩みを抱えています。

特に屋上のコンテナで暮らすアン・チャンス(イ・ジュスン)は人には言えない大きな秘密を抱えている謎の青年でした。

住人たちそれぞれの物語を描きながらも主軸にあるのは、グルメドラマとしての物語。

『シクシャ様』と呼ばれる人気グルメブロガーのク・デヨンは食べ歩きなどによって、韓国料理やその他多国籍のさまざまな料理を紹介していきます。

料理の背景にある物語やウンチク、そして美味しい食べ方まで余すところなく説明してくれるので、場面が進む度にお腹が空いてしまいます。

ユン・ドゥジュンさんは日頃から良く食べる方だと聞きますが、番組中の食べっぷりも凄くて見ていて気持ちが良いです。

3シリーズどれも、それぞれに面白いのです。

好みはあると思うのですが、物語的にもヒロインの食べっぷりをとっても、シーズン2が一番良かったと思います。

単なるグルメドラマというだけでなく、人間愛あふれる物語が並行して進んでいくのも【ゴハン行こうよ】の特徴ですね。

キャラクターそれぞれに難点といえるクセがあるのも、物語に広がりがありとても面白かったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる