【だから俺はアンチと結婚した】チェ・テジュン×スヨン主演の人気マンガ実写化ドラマ

アンチと結婚したトップ

LINEマンガ独占配信で、22週連続でTop5にランクインした人気漫画『だから俺はアンチと結婚した』の実写化作品です。

世界的スターのフジュン(チェ・テジュン)と、フジュンの記事を書くために取材していたグニョン(スヨン)は、とあるイベントでトラブルを起こします。

その時のテジュンの言動からグニョンはテジュンのファンたちからアンチだと認知されるようになり、ファンから攻撃を受ける存在となり、更には職まで追われ散々な目に遭います。

不運のきっかけとなったフジュンに恨みを抱く事になったグニョンでしたが、テレビ局の番組の企画でそのフジュンとアンチが一緒に暮らすという主旨のリアリティショーに出演する事に・・・。

チェ・テジュンさんもスヨンさんも実生活ではそれぞれに公開恋愛するパートナーがいる役者さんですが、この作品では世間の目を欺きながら愛を育んでいきます。

まるで実際にスターの恋愛をのぞき見しているような感覚のドラマにドキドキします。

目次

韓国ドラマ【だから俺はアンチと結婚した】の主なキャスト

フジュン 役・・・チェ・テジュン

デビュー6年目のトップスター。

暗い過去を持っているが、嘘で塗り固められたプロフィールによって完璧なイメージのスターとして生きている。

練習生時代を共に過ごした仲間とは、自分だけがデビューしてしまった事で確執ができてしまった。

-チェ・テジュン-
1991年7月7日 ソウル特別市生まれ。ファイブラザーズコリア 所属 日本公式ファンクラブ
2001年にドラマ【ピアノ】の子役としてデビューしました。
以降、さまざまな作品に出演していましたが意外にも主演で出演する機会はそれほど多くありません。
プライベートでは交際を噂されていたパク・シネさんとの交際を2018年3月に公表しています。
2021年5月に除隊したばかりなので、今後の活躍が期待されています。

≪主な出演作品≫
【ピアノ】、【オクニョ 運命の女】、【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】、【恋のトリセツ〜フンナムとジョンウムの恋愛日記〜】

イ・グニョン 役・・・スヨン(少女時代)

記者志望で出版社【ワンダーウーマン】で働いているが、嫌な上司をはじめ周囲に雑用ばかりを押し付けられている。

ある日トップスター・フジュンの取材先でトラブルを起こし、それ以来フジュンの公式アンチとして時の人となる。

-スヨン-
1990年2月10日 ソウル特別市生まれ。エコグローバルグループ 所属 少女時代日本公式サイト
少女時代としてデビューする前の2002年~2003年に日本の河村隆一プロデュースで「route0」というアイドルデュオで活動した経験があります。
2007年に「少女時代」のメンバーとしてアイドルデビューし、同年より女優としての活動も開始しました。
プライベートでは【賢い医師生活】に出演のチョン・ギョンホさんと2013年から公開恋愛中です。

≪主な出演作品≫
【第3病院】、【恋愛操作団: シラノ】、【私の人生の春の日】、【パーフェクトセンス】、【38師機動隊】、【今日、妻やめます〜偽りの家族〜】、【それでも僕らは走り続ける】

チェ・ジェジュン(JJ) 役・・・ファン・チャンソン(2PM)

フジュンと共に練習生時代を過ごした兄的存在だったが、元事務所より独立した。

現在は、代表やプロデュース業を行うほか自身も歌手ジェイジェイとしての顔もあるが、全てが上手くいっていない。

独立時に一緒に引き抜こうとしたフジュンには断られて以来、敵対視している。

-ファン・チャンソン(2PM)-
1990年2月11日 ソウル特別市生まれ。JYPエンターテインメント所属
韓国のアイドルグループ2PMのメンバーで俳優としても活動する。メンバー内で唯一個人公式Instagramをやっていない。2PMのデビュー前のJYP研修生の時にシットコム「思いっきりハイキック!」で俳優デビューをしています。以降、ドラマを中心にさまざまな作品に参加しています。
2PMメンバー内では末っ子なのに一番の老け顔と呼ばれているそうです。

≪主な出演作品≫
【思いっきりハイキック!】、【7級公務員】、【浪漫ドクターキム・サブ】、【七日の王妃】、【あやしいパートナー】、【キム秘書はいったい、なぜ?】、【真心が届く】、【愛しのホロ】

オ・イニョン 役・・・ハン・ジアン

フジュンの練習生時代の仲間であり元恋人。

ジェジュンの独立した事務所に一緒についていくも、デビューできずに燻っている。

ジェジュンとは恋人関係だが、ジェジュンのフジュンに対する嫉妬が激しく、関係がギクシャクしている。

-ハン・ジアン-
1991年3月17日生まれ。
映画や舞台などでも活躍中の女優

≪主な出演作品≫
【ソナム女子高探偵団】、【お義母さまは私の嫁】、【あの空に太陽が】、【華麗なる2人-ミセスコップ2-】

コ・スファン 役・・・キム・ミンギュ

グニョンと同じ出版社【ワンダーウーマン】で働くフォトジャーナリストで、グニョンの退職後も友人として相談にのる仲。

-キム・ミンギュ-
1994年12月25日 京畿道安養市生まれ。Happy Tribe Entertainment所属
2013年にMnetドラマ【モンスター】でデビュー後、さまざまな作品に出演し活躍中。
史劇【カンテク】では、チン・セヨンさんと共に主演を演じています。
デビューからそんなに経っていない時に『I Can See Your Voice』という歌番組に出演し、歌唱披露していますが、歌手並みに歌が上手です。

≪主な出演作品≫
【モンスター】、【恋するジェネレーション】、【シグナル】、【オーマイクムビ】、【この恋は初めてだから】、【ただ愛する仲】、【金持ちの息子】、【パフューム】、【カンテク運命の愛】

その他の出演者

  • ソ・ジヒャン 役:キム・ソンヒョク・・・フジュンのマネージャー
  • シン・ミギョン 役:キム・ハギョン・・・グニョンの親友
  • ハンPD 役:トン・ヒョンベ・・・テレビ局の番組PD
  • ノ作家 役:イム・ドユン・・・放送作家
  • ロイ・アン 役:キム・ヒョンミン・・・有名シェフでグニョンの元カレ。フジュンとも友人関係

韓国ドラマ【だから俺はアンチと結婚した】のあらすじ

編集社『ワンダーウーマン』に勤務するグニョン(スヨン)は、他の社員たちに毎日雑用ばかりを押し付けられ記者としての仕事をあまりさせてもらえていませんでした。

パワハラ気味の上司に、新しいナイトクラブのオープニングセレモニーの取材を指示されたグニョンは、同僚のコ・スファン(キム・ミンギュ)を連れて参加する事にします。

パーティーという事でそれなりの装いをと、ワンピースドレスに元カレのロイ(キム・ヒョンミン)に貰ったハイヒールを履いて出かけました。

パーティーで飲みすぎたグニョンが会場の廊下でスファンに預かったカメラを持って待っていると、トップスターのフジュン(チェ・テジュン)が、人から見えづらい位置で誰かと話している姿が見えました。

深刻そうな雰囲気が気になり注目していると、それに気づいたフジュンが怒りの表情でグニョンに近づいてきます。

グニョンがカメラを持ってる事に気づくと、女性との2ショット写真を撮られたと勘違いしたフジュンはグニョンの話をろく聞かずにカメラを取り上げ、カメラを壊すという乱暴を働きました。

更にフジュンは、所属事務所から『ワンダーウーマン』側に記事を出さないように指示を出しますが、『ワンダーウーマン』側が意図を取り違えグニョンに解雇の辞令を出します。

写真自体を取ってないグニョンが無実を訴えるも、聞き入れてはもらえず『ワンダーウーマン』を泣く泣く去る事になりました。

フジュンの横暴な振る舞いのおかげで職を失なってしまったグニョンは、どうにか復職させてもらおうと『トップスターフジュンの裏の顔』をネット上に書き込みます。

しかし、グニョンの目論見は裏目に出てフジュンのファンたちからグニョンはアンチ認定され、過激な攻撃を受けるハメになりました。

グニョンがフジュンの所属事務所にも出向き、抗議活動に出るも事務所前に控えるファンたちに囲まれ痛い目に遭います。

そこにフジュンが現れ、ファンを制し、ボコボコにされていたグニョンを抱えて起こします。

「アンチファンでも自ら抱きよせる」とフジュンは微笑んだ事で、フジュンのイメージは更にアップし、逆にアンチのグニョンのイメージは更に悪化する事になりました。

この状況をみていたテレビ局のパンPD(トン・ヒョンベ)は番組の企画を思いつき、フジュンとグニョンに出演オファーをします。

番組名は『だから俺はアンチファンと結婚した』で、2人が一緒に暮らすという設定の結婚リアルバラエティでした。

当然、スターとアンチが一緒に暮らすというありえない企画に二人共ともオファーを断ったのですが、それぞれにやむを得ぬ事情からオファーを受ける事になり、番組がスタートします。

撮影場所は、フジュンが自宅とは別に所持しているメゾネット式のペントハウスでした。

普段は別の場所で寝食しているので、隠家的な存在で日頃は人の出入りはありません。

番組内は2人がこのペントハウスで暮らしている設定で行われますが、実際には撮影時のみに使用されます。

グニョンはソウルで田舎の母親が所有するマンションに住んでいましたが、グニョンが職を失った事を知った母親は田舎に帰って来いとマンションを勝手に売却してしまいました。

住むところがなくなってしまったグニョンは、友達のミギョン(キム・ハギョン)のところに居候させてもらおうとしましたが、ミギョンが彼氏と同棲生活をはじめたので居づらくなってしまいます。

他に行くアテもないのでチムジルバンで過ごしはじめましたが、フジュンのアンチファンとしてテレビでも大々的に報じられてしまっているので、フジュンファンに気づかれ、追いかけられチムジルバンも追われる事になりました。

行き場を失ったグニョンは「ひと晩だけ・・・」と、撮影で使用されるフジュンのペントハウスに忍び込む事にします。

部屋の暗証番号は、フジュンがスタッフたちに伝えているのを聞いて知っていました。

普段は誰も住んでいないと聞いていたので、夜を明かさせてもらおうと焼酎を飲みながら寛いでいるとフジュンが突然入ってきて見つかってしまいます。

「グニョンは自分が路頭に迷う事になった原因はあなたにもある」と主張し、しばらく住まわせてくれとお願いしますが、フジュンはもちろん「うん」とは言いません。

しかし、2人で焼酎を飲むうちに眠り込んでしまい、ペントハウスで2人は朝を迎えました。

2人のスターとアンチという関係は変わりませんが、アンチとして追われるグニョンを気の毒に思ったフジュンは、絶対他にはバレないように注意する事を条件にグニョンにペントハウスでの滞在を許可します。

『だから俺はアンチファンと結婚した』の番組の撮影もスタートし、番組中も相変わらず様々なトラブルに見舞われます。

放送もパンPDの悪意的な編集のおかげで、グニョンのアンチぶりが際立つ内容になっていました。

グニョンに対するフジュンファンからの攻撃も過激化します。

この様子を見てグニョンに近づいてきたのは、ジェジュン(ファン・チャンソン)でした。

ジェジュンはかつてフジュンの練習生時代の先輩でお互いに練習生だった頃は、同じ練習生だったイニョン(ハン・ジアン)を含め3人でとても仲が良い関係でした。

フジュンが事務所の意向で、先に居たジェジュンたちよりも先にデビューした事で3人の関係が崩れ始めます。

まだ体力のなかった所属事務所のシューティングスターの代表は、デビューしたフジュン一人に全力を注ぎ、他の2人は後回しにされ、デビューの見通しが立ちませんでした。

ジェジュンは独立を決め、自分が設立する事務所にフジュンとイニョンも新事務所に誘いました。

しかし、フジュンはシューティングスターに義理があったので、ジェジュンの事務所にはいきませんでした。

当時、フジュンとイニョンは恋人関係にありましたが、ジェジュンの独立騒動によって3人の関係に亀裂が生じ、今ではジェジュンがフジュンをライバル視するようになっていました。

フジュンは元の関係に戻れる事を望んでいましたが、ジェジュンはイニョンと現在、恋人関係である事もあり、ますます成功者であるフジュンにジェラシーを感じていました。

フジュンのアンチとして有名になったグニョンの事が気に入り、自分の仲間にしようと近づいてきました。

しかし、グニョンはマスコミにおもしろおかしくアンチに仕立て上げられているだけで、見境なくフジュンを嫌っている訳ではありませんでした。

『だから俺はアンチファンと結婚した』の撮影中やそれ以外でも、気兼ねなく言いたい事を話せる存在としてフジュンとグニョンは会うようになっていました。

お互いにマイナス印象からスタートした二人は親交を深めるうちに互いを理解するうちに、惹かれあっていきます。

それでも世間的にはスターとアンチという関係は変わりません。

アンチという事を抜きにしても、人気スターのフジュンと就活中のグニョンとでは住む世界が違いすぎました。

どちらにしても、ファンや世間が認めてくれるはずはありません。

後半ではフジュンのプロフィールが、スターとして成功する為に創り上げられたものだという事が何者かによって明らかにされてしまいます。

フジュンの人気は急暴落し、出演していた映画やCMの企業からは訴訟を起こされる事になりました。

フジュンは全てを認めた上で、謝罪会見をし一旦業界を去る事になりました。

当然、『だから俺はアンチファンと結婚した』も打ち切りとなり、「落ち着くまでしばらく待ってほしい」という言葉を残し、フジュンはグニョンの前からも姿を消します。

グニョンはフジュンの心を理解しながら、ひたすら待ちました。

思い出の公園で、フジュンに会いたい想いを募らせながら涙を流していたグニョンの元にフジュンが現れ、二人は抱き合いながら久しぶりの再会に静かに喜びを噛みしめます。

しかし、フジュンの再起は前途多難です。

「しばらくはこんな日々が続くけれど、信じて待っていてほしい」とフジュンは言います。

グニョンは全てを理解した上で「苦難を乗り越えて再び輝くあなたを、みんなは称賛してくれるはず」と励まし、フジュンは、グニョンの元を離れ再起する事を決意し旅立ちました。

しばらくして、フジュンがネット上に公開した新曲が話題となります。

最後は、フジュンやグニョンをはじめ、登場人物たちの様々なところにサプライズが起り、それぞれがハッピーな道を歩み始めるという形で終了します。

このあらすじは、主人公のフジュンやグニョンに焦点をあてて本当に大まかに書いてあります。

本筋だけでなくサイドストーリーもなかなか濃い内容が散りばめられていて、全体的にどんな人物にも色々な物語があり、それぞれ迷いながら選択を重ねて生きている姿が描かれています。

OSTも良くて最後まで見ていて飽きない作品でした。

美形ながらこれまで主役を演じる事が少なかったチェ・テジュンさんの更なる可能性を感じる作品でした。

除隊後の次回作はまだ検討中の様ですが、どんな作品を選ぶのかがとても気になります。

【だから俺はアンチと結婚した】Amazon Prime限定配信作品です。漫画はLINEマンガで配信中です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる