【サム、マイウェイ】パク・ソジュンとキム・ジウォン主演の等身大のラブコメディ

サムマイウェイトップ

この記事では、【サム、マイウェイ】パク・ソジュンとキム・ジウォン主演の等身大のラブコメディと題し、韓国ドラマ【サム、マイウェイ】(全16話)キャスト情報やあらすじを紹介して行きます。

【サム、マイウェイ】は、パク・ソジュンさん、キム・ジウォンさん、アン・ジェホンさん、ソン・ハユンさんらが演じる30歳を目前に控えた若者たちの恋愛や仕事など現実的な物語を描いた作品です。



韓国ドラマにありがちな財閥系の話ではごく平凡な若者たちがキャラクターなので共感度も高く、生きる事に一生懸命な姿に感情移入してしまう事間違いナシです。

この作品は、2018年のKBS演技大賞でパク・ソジュンさんの男性優秀賞、キム・ジウォンさんの女性優秀賞をはじめ7つの部門の最多受賞を獲得したほか、視聴者が選ぶ2017年韓国ドラマ『ベストカップル』1位にも輝いています。

目次

韓国ドラマ【サム、マイウェイ】の主なキャスト

コ・ドンマン 役・・・パク・ソジュン

高校時代にテコンドー選手として活躍し将来も有望視されていたが、ある一件からその道を絶たれてしまいました。

先輩からのパワハラを受けながらも現在は、ダニ駆除業の仕事をこなす日々を送っています。

そんなドンマンは一度は挫折した夢に向かい、再び格闘技選手という道を志します。

-パク・ソジュン-

1988年12月16日 ソウル特別市生まれ。Awesome ENT 所属 日本公式ファンクラブ
韓国の大手食品メーカーbibigoのCMも日本でも放送されるようになりました。bibigoの水餃子やビビンバなどを愛用していますが、かなり美味しいです♪
2020年に放送された【梨泰院クラス】のパク・セロイ役で日本でも話題となりましたね。
2020年秋に放送されたパク・ボゴムさん、パク・ソダムさん主演の【青春の記録】にカメオ出演した事も話題となりました。

≪主な出演作品≫
【ドリームハイ2】、【金よ出てこいコンコン】、【魔女の恋愛】、【キルミーヒールミー】、【彼女はキレイだった】【花郎】、【キム秘書はいったい、なぜ?】、【梨泰院クラス】、映画【ミッドナイト・ランナー】、映画【パラサイト 半地下の家族】【ユン食堂2】【ユンステイ】

チェ・エラ 役・・・キム・ジウォン

ドンマンの幼馴染で、ドンマンと同じナルミビラ(アパート)に暮らしています。

アナウンサーとしての夢を追うも叶わずに、現在はデパートの案内係をしている。

解消ナシのヒモ彼氏と長くつき合ってきましたが、彼氏がかなり年上の学生寮の寮母さんと浮気している事が発覚し、大ショックを受ける。

-キム・ジウォン-
1992年10月19日 ソウル特別市生まれ。S.A.L.T.エンタテインメント 所属
キム・ジウォンさんは、2007年の中学3年生の時にスカウトされ芸能界入りしました。
2008年頃から女優活動をはじめ、韓国版の【花ざかりの君たちへ】や【相続者たち】にも出演しています。日本では【太陽の末裔】で知った方も多い女優さんかもしれませんね。

≪主な出演作品≫
【花ざかりの君たちへ】、【相続者たち】、【太陽の末裔】、【アスダル年代記】

ペク・ソリ 役・・・ソン・ハユン

エラの高校時代からの親友で、ナルミビラで暮らしドンマンの親友でもあるジュマンとは恋人関係にある。

結婚して良妻賢母になる事を夢見る結婚願望の強い女性。

ジュマンと同じ通販会社のテレフォンオペレーターとして働くが、仕事の評判はイマイチです。

-ソン・ハユン-
1986年12月2日 富川市生まれ。キングコングbySTARSHIP 所属
デビュー当時は、キム・ビョルという名でしたが2012年に現在のソン・ハユンという名前に改名して活動しています。
2003年のドラマ【サンドゥ、学校へ行こう!】がデビュー作です。
女優としてのブレイクは2013年の【いとしのクム・サウォル】でした。この作品がきっかけとなり主演キャストとしてさまざまな作品に出演する様になりました。

≪主な出演作品≫
【サンドゥ、学校へ行こう!】、【いとしのクム・サウォル】、【スウェーデンランドリー】、【君のそばに~Touching You~】、【恋の記憶は24時間~マソンの喜び~】

キム・ジュマン 役・・・アン・ジェホン

ドンマンの親友で、ソリとは恋人関係にある。

ソリと同じ通販会社の社員で、絶対味覚を武器に食品・購買担当の営業として日々、仕事に奮闘している。

-アン・ジェホン-
1986年3月31日 韓国釜山広域市生まれ。J,WIDE-COMPANY 所属
2009年に映画【見物】でデビューしました。2015年に出演したドラマ【応答せよ 1988】で注目されるようになります。
2020年の2月~4月に放送された、『トラベラーアルゼンチン』に出演し好評でした。
『トラベラーアルゼンチン』は、カン・ハヌルさんオン・ソンウさんと共に出演したJTBCの旅行ドキュメンタリー番組です。

≪主な出演作品≫
【応答せよ 1988】、【花より青春 アフリカ】、【私の耳にキャンディ】、【メロが体質】

その他の出演者

  • ファン・ジャンホ 役:キム・ソンオ・・・ドンマンのコーチ
  • パク・ヘラン 役:イ・エリア・・・ドンマンの初恋の相手。アナウンサーでバツイチ
  • パク・ムビン 役:チェ・ウシク・・・ドンマンの高校の同級生で医者。エラにアプローチする
  • キム・タクス 役:キム・ゴヌ・・・格闘技チャンピオンでドンマンのライバル。
  • チャン・イェジン 役:ピョ・イェジン・・・ジュマンとソリの会社のインターンでジュマンに近づく
  • キム・ムギ  役:クァク・ドンヨン・・・エラの恋人、司法試験準備生
  • キム・ナミル 役:クァク・シヤン・・・ナミルヴィラのオーナーの息子
  • ファン・ボクヒ 役:チン・ヒギョン・・・ナミルヴィラのオーナー

韓国ドラマ【サム、マイウェイ】のあらすじ

韓国ドラマにありがちな財閥が出てこない、とても現実的な世界観で描かれる話。

主人公のドンマン(パク・ソジュン)は、高校時代に将来を有望視されたテコンドー選手でした。

将来もプロの格闘家として続けていく予定でしたが、とある試合で八百長試合に加担させられ、その事によって選手生命を絶たれてしまいました。

目標を失ったドンマンは、今はダニ駆会社に勤務し、嫌な先輩のパワハラを受けながらストレスの日々を送っています。



ドンマンの幼馴染ですぐ向かいの部屋で暮らすエラ(キム・ジウォン)は、ドンマンの幼馴染でかつてはアナウンサーを夢見ていました。

しかし、エラがアナウンサー試験に合格する事はなく、今はデパートの案内係として働いています。

長く付き合う彼氏は公務員浪人でエラのヒモ状態。

それでも好きで付き合っていたのですが、ある日、自分よりもずっと年上の寮母さんと浮気が発覚し別れますが、かなりのダメージを受けます。



エラにはすぐに別の男性パク・ムビン(チェ・ウシク)が接近してきます。

一見真面目そうなムビンは、実はかつての同級生でした。

高校時代はパシリに使われてしまう様なキャラでしたが、現在は立派な医者になっていました。

エラを大切に扱ってくれ、何となく良い雰囲気に発展していきますが、ずっと友人関係にあったドンマンの気持ちがムビンの登場によって動き出します。

そして、エラはムビンにも裏切られてしまいます。ムビンにはなんと日本人の婚約者がいてそれにも関わらずエラとも交際しようとしていたのです。

再び苦い水を飲む事になってしまったエラをドンマンは慰めるのでした。



2人に
はエラの失恋をきっかけにお互いにそれまで抱いていなかった感情が芽生え始めます。

長い間友人関係を続けてきた男女の関係が少しずつ違う方向へと動きはじめます。

ドンマンとエラと学生時代からの友人関係にある、ジュマン(アン・ジェホン)ソリ(ソン・ハユン)の関係も変わりつつありました。

2人は、同じ会社で働いていますが交際をはじめて既に6年が経過し、ソリは関係の前進を望んでいました。

30歳を間近に控えたソリの幼き頃からの夢は良妻賢母で、すぐにでも結婚したいと思っていましたが、ジュマンには一向にその気配はありません。

それどころか、ジュマンは同じ会社の可愛い女の子(ピョ・イェジン)から言い寄られて何だか嬉しそうでした。



エラとの関係が変わりつつあるドンマンですが、かつてのドンマンのテコンドーコーチだったファン・ジャンホ(キム・ソンオ)は、志し半ばで引退させる事になってしまったドンマンの活躍を忘れられすにいました。

ドンマンと共に再び格闘技の道を歩みたいと思ったジャンホはドンマンを格闘技の道に誘います。

ドンマンは頑なに拒んでいたものの、また格闘技の世界に戻りたいという気持ちが沸々と湧いてきました。

かつて自分を引退に陥れた八百長試合の憎き相手キム・タクス(キム・ゴヌ)と再会した事で、ドンマンは格闘技界に戻る事を心を決めます。



ドンマンが、格闘技界に戻る事を決めた頃、エラも再びアナウンサーの道を目指すべくアナウンサーの学校に通いはじめました。

それぞれに30代を目前にして、それまで何となく過ごしてきた日々から一転、再び夢を追いかけるようになります。

それと同時にドンマンとエラの仲も恋人関係に発展していきました。

エラは格闘技のリングアナウンサー試験を受け見事に合格します。

ドンマンとタスクの因縁の戦いとなる試合でエラもアナウンスデビューする事となりました。



ドンマンはタスクに汚い手を使われ、開始数分で頭突きを食らいます。

ドンマンは瞼を深く切り、激しく流血したのでドクターストップがかかり試合中断となってしまいました。

間近でドンマンを見ていたエラはそれだけでも十分すぎるほどショックだったのですが、更に追い打ちをかけるような不幸がドンマンを襲います。

試合後、ドンマンはエラを話している最中に突然耳が聞こえなくなってしまいました。

何も聞こえなくなったドンマンとエラはパニック状態に陥ります。



精密検査をすると聴力を失ったのは、脳震盪によって一時的に引き起こされた症状でした。

しかし、側頭部にヒビが入るという重大な損傷が発覚し、次に衝撃を受けると本当に聴力を失うという診断が下されました。

エラはドンマンを心配し、「格闘技を続けないで欲しい」と思いますが、ドンマンは聴力を失う恐怖も承知で「テッペンをとるまで諦めない」という想いをエラにぶつけます。



それぞれに、何となく自分の道を歩いてこなかった若者たちが自分らしく生きていこうと奮闘する姿に共感できる物語です。

それそれのサクセスストーリーそして家族たちとの関係も加わり、ヒューマンドラマとしても見ごたえのある作品です。

【サム、マイウェイ】のテーマソングの『わかるようで、わからない』もすごく良いです。

KBS演技大賞のドラマOST賞も受賞しました。

【サンガプ屋台】や【トッケビ】にも出演し、俳優業も行うユク・ソンジェさんが所属するグループBTOBが担当しています。

BTOBは、歌唱力に定評のある7人組のアイドルグループで、その中のウングァンさん、ヒョンシクさんソンジェさんの3人がこの曲を歌っています。

【サム、マイウェイ】を視聴できるおすすめサービス(2021年9月末現在)

  • U-NEXT・・・月額 2,189円(税込)/無料トライアル31日間
  • ABEMAプレミアム・・・月額 960円(税込)/無料トライアル2週間

どちらも見放題プラン内で視聴する事ができます。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTまたは、ABEMAプレミアムサイトにてご確認ください。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる