【内省的なボス】ヨン・ウジン演じる内気なボスと超明るい新入社員とのラブコメディ!

内省的なボストップ

この記事では、【内省的なボス】ヨン・ウジン演じる内気なボスと超明るい新入社員とのラブコメディ!と題し、それだけじゃ終わらない意外な展開の韓国ドラマ【内省的なボス】(全16話)のあらすじや出演者を紹介していきます。

内省的という意味は自分や行動について深く省みる事を言います。

業界トップのブレイン広告では、社員たちですら代表の姿を知りません。

社長室に籠り切りのボスには勿論、専属の秘書がいるのですがその秘書ですら社長の顔を見た事がありませんでした。

そんなブレイン広告にめっちゃ明るいロウンが入社してきます。

ロウンは鉄壁な社長の壁を取り崩し、徐々に距離を縮めていくのですが果たしてロウンの真の目的とは?

目次

韓国ドラマ【内省的なボス】の主なキャスト

ウン・ファンギ 役・・・ヨン・ウジン

ブレイン広告の代表だが、超内省的な性格で周りを気にするあまり人とつき合う事を苦手としている。

ブレイン広告のブレインとして仕事は出来るが、口がたち表に立つもう一人の代表のウィルの影に隠れているので全てウィルの手柄だと思われている。

超明るいロウンと関り、徐々に他の社員とも接する様になっていく

-ヨン・ウジン- 
1984年7月5日 江原道江陵市生まれ。 JUMP ENTERTAINMENT 所属 日本公式ファンクラブ
大学在学中に進路に悩み、考えを整理する為に兵役につきます。そこで出会った仲間の紹介でモデルをした経験があります。2009年に短編映画【ただの友達?】に出演する機会があり、以後、俳優として活動する事を決めたそうです。デビュー当初はソ・ジフという名で活動を行っていましたが、途中でヨン・ウジンに改名しました。

≪主な出演作品≫
映画【ただの友達?】、【シンデレラのお姉さん】、【星から来たあなた】、【恋愛じゃなくて結婚】、【離婚弁護士は恋愛中】、【七日の王妃】、【法廷プリンス-イ判サ判-】、【プリースト】

チェ・ロウン 役・・・パク・へス

ミュージカル女優として活動していたが、突如やめてファンギが代表を務めるブレイン広告に入社する。

人懐っこい性格で、人を寄せ付かないファンギにも近づき壁を破っていく。

無邪気さの裏に隠しているものがあり、徐々にファンギを追い詰めていく?

-パク・ヘス- 
1994年11月24日 ソウル市生まれ。 スタジオサンタクロースエンターテインメント 所属
歌手を目指し、韓国の人気オーディション番組『KpopStar』に出場しました。この番組では途中で敗退という結果になりましたが、これがきっかけとなり芸能界入りし女優としての道を歩み始めます。
デビュー作はチュウォンさんとキム・テヒさん主演の【ヨンパリ】でチュウォンさんが演じた役の妹役で出演しました。

≪主な出演作品≫
【ヨンパリ】、【青春時代】、【師任堂、色の日記】、【Dear.M】、映画【スウィング・キッズ】

カン・ウィル 役・・・ユン・パク

ファンギの親友でありブレイン広告の代表であり広告塔。人を惹きつけるカリスマ的な魅力で社員たちを牽引しているが、実際に影でち密な計算の元指示を出しているのはファンギだったりする。

幼い頃に孤児院で育った彼は、ファンギの父親に養子として引き取られて以来一緒に暮らして来た中であるが、過去に起きた事件でファンギに借りがある。

-ユン・パク- 
1987年11月18日 ソウル市生まれ。 JYPエンターテインメント 所属
中学時代から俳優に憧れを持ち、韓国芸術総合学校の演技科に進みます。
2012年にシットコム【できることで救われる】で俳優デビューし、注目されるようになります。
その後、2013年の【グッドドクター】をはじめ数多くのドラマに出演するほか、映画【家族】で主演を務めました。この映画は、アリゾナ国際映画祭で最優秀外国語映画賞を受賞しました。
プライベートでは4匹の犬と共に暮らしているようで、犬メインのInstagramも存在するようです。

≪主な出演作品≫
【グッド・ドクター】、【家族なのにどうして?】、【女王の花】、【恋するパッケージツアー】、【ラジオロマンス】、【リーガル・ハイ】、【愛はビューティフル、人生はワンダフル】、【サーチ】

ウン・イス 役・・・コン・スンヨン

ファンギの妹で幼い頃から一緒に暮らしいているとウィルと婚約をしている。

ファンギと仲が良く、ファンギが唯一自分らしくふるまえる相手。

-コン・スンヨン- 
1993年2月27日 ソウル特別市生まれ。 VAROエンターテインメント 所属
SMエンタテインメントが主催した「SM青少年ベスト選抜大会」でルックスチャン1位に選ばれ、その後、SMで練習生となりました。しかし、SMからはデビューせず別の事務所に所属し女優として始動しました。
TWICEのジョンヨンさんは、実妹です。

≪主な出演作品≫
【六龍が飛ぶ】、【サークル:繋がった二つの世界】、【メロホリック】、【キミはロボット】、【コッパダン】

その他の出演者

  • セジョン 役:ハン・ジェソク・・・ロウンを追いかけ、ファンギ率いる『サイレントモンスター』のメンバーに
  • ユヒ 役:イェ・ジウォン・・・2人の息子を育てる母親、ファンギ率いる『サイレントモンスター』のメンバー
  • ギョリ 役:チョン・ヒョソン・・・『サイレントモンスター』のメンバーで元々ファンギの秘書で姿の見えないファンギを恐れていた
  • ソンボン 役:ホ・ジョンミン・・・『サイレントモンスター』のメンバー

韓国ドラマ【内省的なボス】のあらすじ

広告業界大手のブレイン広告でカリスマ的な魅力で社内外の人々を魅了する代表のカン・ウィル(ユン・パク)がカリスマ的なプレゼンで仕事を勝ち取っていく。

しかし、ウィルの影で隠れながらち密な計算の元ウィルにアドバイスを送るのは、もう一人の代表ウン・ファンギ(ヨン・ウジン)だった。

ウン・ファンギは過去のトラウマから人と関わる事ができないので、常に社長室に籠っている状態でした。

なんでも揃っている社長室でファンギは生活をしていたので、社員たちは出入りする姿もまともに見たことがなく、社長付きの秘書のギョリ(チョン・ヒョソン)ですらまともに社長の顔を見た事がありませんでした。

秘書に就いているギョリは得体の知れない社長の存在に怯え、胃を痛める毎日でした。

ある日、ブレイン広告に新しく社員がやってきました。

元、ミュージカル女優のロウン(パク・へス)という女性で、実はファンギはロウンの事を良く知っていました。

ファンギは会社の人事に関わっていないのでどういう経緯でこの前までミュージカルに出演していたロウンがブレイン広告に入社したかまでは知りませんでした。

ロウンがやってきた直後にファンギに対するストレスから秘書のギョリが倒れてしまいました。

この事で、ファンギとロウンはある事件を思い出していました。

以前、ファンギの元で秘書が社長室の窓から飛び降り自殺をするという悲しい事件が起こりました。

秘書の自殺の理由は社長と関係があると囁かれました。

ロウンは自殺した秘書の妹で、その事はファンギも知っていました。

そして、ロウンがブレイン広告にやってきたのも何かしら目的があるものとファンギは思っていました。

しかし、秘書の自殺の真相は別にありファンギはある理由によってある人物を庇って自分が身代わりになっている状態でした。

大事な秘書を二度と悲しい目に合わせたくないと思っていたファンギは、自分への気苦労の為に倒れたギョリの事が気がかりでした。

極度の対人恐怖症があるので、見舞うのも儘なりませんでしたが、ギョリが搬送された病院に出向き、ファンギはカーテン越しに自分の想いを静かに述べます。

自分が極度の対人恐怖症を抱えている為、誤解を生じる事になり「辛い思いをさせてしまい申し訳なかった」とギョリに詫びました。

ファンギの言葉でファンギの真意を知ったギョリはホッとします。

ところがファンギのせいで秘書が倒れたという情報が何者かによってマスコミにリークされてしまいました。

この事がきっかけで、ファンギはブレイン広告の代表ではなくブレイン広告内で『サイレントモンスター』という新しいベンチャー企業として始動する事になります。

社長室に籠り切りのファンギに痺れを切らした父親の策略の元、『サイレントモンスター』の拠点を社長室にされます。

次々にチーム用の机を運び込まれ、チームのメンバーたちがそこに出勤してきます。

ファンギの元に集められたメンバーは秘書のギョリやロウンの他にも、ブレイン広告の中では一見、落ちこぼれとされているメンバーたちでした。

メンバーたちは、対人恐怖症で自分が思っている事を上手く伝える事が出来ないファンギを最初は誤解していましたが、自分たちの事を良く見て人知れず気遣っている事を知っていくに連れ、ファンギの事を誤解していた事に気づいていきます。

ロウンも最初はファンギの事を姉の敵として探っていたのですが、ファンギの事を知っていくうちに「姉の死の原因は本当にこの人なのか?」と疑念を抱く様になります。

ロウンは姉の事がありながらもファンギに想いを寄せるようになり、ファンギも自分とは正反対に人懐っこいロウンにどんどん惹かれるようになります。

社長室での2人が繰り広げるキュンキュンした時間の裏には、ファンギの秘書であったロウンの姉の存在がチラつきます。

ファンギの妹のイス(コン・スンヨン)は、ブレイン広告のもう一人の代表ウィルの婚約者でした。

ウィルは養護施設にいたところをファンギの父親に養子として迎い入れられ、ファンギ兄妹と共に育ちました。

ウィルはファンギの親友でファンギの妹・イスの婚約者でした。

イスはずっとウィルの事が好きだったのですが、養子だったウィルは確実に自分の居場所を得る為にイスと婚約したのです。

ところがウィルは同じ会社で働くファンギの秘書と恋仲になったのでした。

ファンギの秘書の死には、ウィルとイスが関わっていました。

ファンギは秘書の死に直接関わっていなかったものの、自分の家族が自殺の原因となってしまった事、そしてその事実を秘書の家族に伝えなかった事を常に申し訳なく思ってました。

その反面、ロウンの事も本気で愛していました。

この事実は、ファンギとロウンの2人の愛の行く手を阻みました。

この作品では、超内向的な主人公・ファンギがロウンやチームの仲間によってずっと閉ざしていた扉を開き、『サイレントモンスター』として成功していくサクセスストーリー的な一面とロウンとの恋愛を描いたラブコメディ要素に加え、更に過去の秘書自殺の真相というサスペンス要素まで加わったドラマです。

番組開始当初は、ヨン・ウジンの相手役として同じく主演での出演となったパク・へスさんに対し「主演にはまだ早い!」などの厳しい意見が寄せられました。

確かにパク・ヘスさんが女優としてデビューしてから間もない頃の大抜擢でした。

韓国の俳優たちは、プロ意識が高くそれぞれに学校などで演技を学んだあと、下積みが長い役者さんも少なくないのでそう言われてしまうのも無理がないかもしれません。

確かに、まだ経験の浅いパク・ヘスさんですが無邪気な明るさがウリのロウン役にピッタリとハマっていたと思います。

勿論、相手役のヨン・ウジンさんのリードがあってこそだと思いますが、甘々のラブシーンも良かったと思います。

そして『サイレントモンスター』のチームメンバーを演じていた役者さんたちも、個性派揃いで面白かったですよ!

バレンタインデーも近いという事で、久しぶりに韓国ドラマらしいラブコメディを紹介してみました。

しばらくは、ラブコメディ月間という事で、韓国ドラマの王道的な作品を紹介していきたいと思います。

【内省的なボス】を視聴できるおすすめサービス(2021年6月末現在)

  • U-NEXT・・・月額 2,189円(税込)/無料トライアル31日間
  • dTV・・・月額550円(税込)/無料トライアル31日間
  • ABEMAプレミアム・・・月額 960円(税込)/無料トライアル2週間

どれでも見放題プラン内で視聴する事ができます。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTまたは、その他のサイトにてご確認ください。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる