【このエリアのクレイジーX】とある街の二人のクレイジーXが争いながらも愛を育む物語

このエリアのクレイジーXTOP

【このエリアのクレイジーX】というなかなか強烈なタイトルの韓国ドラマの紹介です。

雨の日になると街に現れるクレイジーXは、1人ではなく男女で2人。

男性のクレイジーX(チョン・ウ)は、怒りの根源となる女性のクレイジーX(オ・ヨンソ)を避けて暮らそうとするも二人は同じクリニックに通う患者で、住んでるアパートの部屋もお隣同士。

【このエリアのクレイジーX】というタイトルからは想像もできませんが、互いに人間不信に陥っていた病的な隣人同士がさまざまな出来事を通して関わるうちに、心を通わせていく感動的な物語が展開していきます。

一話あたり30分強というとても観やすい韓国ドラマです。

目次

韓国ドラマ【このエリアのクレイジーX】の主な出演者

ノ・フィオ 役・・・チョン・ウ

血気盛んな警察官で、犯人を追いかけている最中に問題を起こし、休職中の身。

プライベートでも結婚を目前に婚約者に裏切られ、全てが上手く行かずメンタル崩壊中。

現在は、アパートで一人暮らしながら憤怒調節障害でメンタルクリニックに通院している。

–チョン・ウ–
1981年1月14日 釜山広域市 生まれ。BHエンターテインメント 所属
デビュー作は2001年の映画【7人の夜明け】ですが、下積み時代が長く続きました。
2009年の映画【風】で初主演を務めます。兵役を挟み復帰後の【最高です!スンシンちゃん】や【応答せよ1994】で大ブレイクを果たしました。
プライベートでは、2016年に女優のキム・ユミさんと結婚し一児を授かっています。

≪主な出演作品≫
【残酷な愛】、【シンデレラマン】、【タンポポの家族】、【最高です!スンシンちゃん】、【応答せよ1994】、【模範的な家族】

イ・ミンギョン 役・・・オ・ヨンソ

まじめでハツラツとした女性だったが、元カレが実は妻帯者である事を知らされた挙句、本妻に不倫をバラされ会社を追われる事に。

さらには、元カレに酷い暴力を受けたトラウマから、他人だけではなく自分をも信じられない対人障害に悩まされ、さらに鍵やガス栓の閉め忘れを疑う強迫観念症を発症し、メンタルクリニックに通院中。

–オ・ヨンソ–
1987年6月22日 慶尚南道晋州市 生まれ。Story J Company 所属
2002年に3人組ガールズグループ『LUV』のメンバーとしてアイドルデビューしました。
翌年に『LUV』は解散し、解散と同時に本名のオ・ヘンニムで女優デビューしました。
第ニのキム・ヒソンと呼ばれた時期もあり、2012年のドラマ【棚ぼたのあなた】でブレイクしました。

≪主な出演作品≫
【銭の戦争】、【大王世宗】、【LOVE FOR SALE ラブ フォーセール】、【キム・マンドク〜美しき伝説の商人】、【トンイ】、【棚ぼたのあなた】、【私はチャン・ボリ!】、【輝くか、狂うか】、【帰ってきて ダーリン!】、【猟奇的な彼女】、【花遊記】、【欠点ある恋人たち】、映画【チーズ・イン・ザ・トラップ】

イ・スヒョン 役・・・スヒョン(AKMU)

フィオとミンギョンが暮らす街のコンビニ店員。

コンビニだけでなく数々のアルバイトを掛け持ちし、学資ローンや生活費をやりくりしている。

単なる端役のようで、この作品ではあらゆる場所でキーになっている人物。

–スヒョン(AKMU)–
1987年6月22日 慶尚南道晋州市 生まれ。YGエンターテインメント 所属
AKMUは、楽童ミュージシャンAkdong Musician(アクトンミュージシャン)の略で兄妹の音楽デュオです。
2012年にオーディションを経てデビューし、現在もアーティストとして活動中です。

サンヨプ 役・・・アン・ウヨン

フィオとミンギョンが暮らすアパートの住人。

イケメンのプログラマーで、女装愛好家。

人の気持ちに敏感でスヒョンの歌の才能を開花させるべく、オンライン配信を提案し協力する。

–アン・ウヨン–
1991年1月7日 京畿道安山市 生まれ。JS Pictures 所属
2015年に俳優デビューし、端役としてさまざまな作品に出演しているので、名前を憶えていなくても顔を見たらわかるという人も多いと思います。

≪主な出演作品≫
【風船ガム】、【嫉妬の化身】、【力の強い女ト・ボンスン】、【サークル:繋がった二つの世界】、【キンコンカンコン 恋の始まり】、【美味しい初恋】、【ザ・バンカー】、【あなたの運命を書いています】、【イベントを確認してください】、【紳士とお嬢さん】

その他の出演者

  • キム・インジャ 役:ペク・ジウォン・・・フィオとミンギョンが住むアパートの婦人会会長
  • イ・ジュリ 役:イ・ヨンドゥ・・・婦人会総務
  • チェ・ソンヨン 役:イ・ヘウン・・・婦人会
  • パク・チニョン 役:イ・ヘラ・・・フィオとミンギョンが通院するメンタルクリニックの医師

韓国ドラマ【このエリアのクレイジーX】のあらすじ

韓国ドラマ【このエリアのクレイジーX】は、メンタルがやられている同じアパートに住む隣人同士が交流する事から展開するヒューマンラブストーリーです。

勤務中に問題を起こし、警察を休職中のノ・フィオ(チョン・ウ)は、怒りの感情をコントロールできない憤怒調節障害の治療のためにメンタルクリニックに通院中です。

そして同じクリニックに通うイ・ミンギョン(オ・ヨンソ)は、過去のトラウマから発症した強迫観念症の治療でフィオと同じクリニックに通院していました。

フィオもミンギョンもそれぞれに心に深い傷を負っているため、他人を信用できずにいます。

クリニックに通院する前後に何度も出くわした事から、ミンギョンはフィオの事をストーカーだと勘違いしてしまいます。

帰宅方向が一緒だったため、フィオはミンギョンの跡をつける形で家路につく事になってしまいました。

フィオとミンギョンは偶然にも同じアパートの隣人同士だったから帰る方向が一緒なだけでした。

フィオはこのアパートで元婚約者と暮らす予定でしたが、元婚約者とは結婚を目前に破局となり現在は一人で暮らしています。

ミンギョンは、最近このアパートに越してきたばかりで「ガスを消したかどうか」「鍵を閉めたかどうか」など、過去に負ったトラウマが原因で自分の記憶すら信じられない状態に陥っていました。

当然、他人の事はもっと信じられず酷い対人恐怖症でした。

帰宅途中にお腹が痛くなったフィオは一刻も早くトイレに駆け込みたくて必死の形相で家路を急いでいました。

ミンギョンは、ちょっとおかしな感じでずっと自分の後を追ってくる(と思っている)フィオを、ストーカーだと思い込みます。

追われていると思っていたミンギョンはアパートの敷地内に侵入してきたフィオ相手に暴れます。

二人は最悪な出会いをし、お互いにクレイジーなヤツだと認識しました。

夜、ごみを捨てに出たミンギョンはゴミ捨て場付近にいた迷い犬を発見します。

ミンギョンから逃げるように歩き出した犬を保護しようとミンギョンは犬の後を追います。

敷地内にある駐車場までやってきたところで、ミンギョンは再びクレイジーな男フィオと出会いました。

ミンギョンはフィオに追われていると勘違いし、逃れるために助けを呼ぼうと近くにあった車のボンネットに飛び乗り、大騒ぎします。

ミンギョンが上った車はフィオの車で、あわてたフィオは辞めさせようと必死ですが、すでにパニック状態のミンギョンは車の上で大暴れです。



気づけばフィオの車はボッコボコになり、2人は警察に行きそれぞれの意見や経緯を警察に語ります。

仲裁に入った警察は二人に示談するように勧め、ミンギョンが車を弁償する方向で示談を進める事になりました。

二人は示談の為に互いの連絡先を交換し、フィオはミンギョンに自分が憤怒調節障害である事を話した上で「自分に近づくな」と忠告します。

怒りの感情をどうにかしたいフィオがメンタルクリニックで相談すると医師からは「怒りの根源となるものを避けるように」とアドバイスを受けます。



医師のアドバイス通りに怒りの根源であるイカれた女(ミンギョン)を避けようとするフィオですが、同じアパートの隣同士で通院先も一緒のため何かと関わってしまう二人です。

ミンギョンは迷い犬を自宅で預かっていましたが、少し目を離した隙に玄関ドアから外に出てしまい見失ってしまいます。

焦ったミンギョンはパニック状態で、隣人のフィオに「一緒に犬を探してくれ」と頼みます。

フィオのおかげで犬は無事に見つかります。

この一件からミンギョンは何かある度にフィオを頼るようになり、元々警察官で正義感に溢れるフィオも隣人のミンギョンの事を何かと気に掛けるようになります。



お互いにメンタルに問題があり、ぶつかる事があるものの理解できる部分も多かったのかもしれません。

ミンギョンは元カレに酷いことをされた過去でトラウマを抱えていました。

ミンギョンは真剣に交際していたのですが、元カレは実は既婚者である日ミンギョンの職場に妻と名乗る女性が現れ、人前で「不倫女」と罵られてしまったのです。

ミンギョン自身は、元カレが婚姻状態にある事を知らなかったので、その事実を知っただけでもショックでした。

その上、職場では「相手が既婚者である事を知った上で不倫した悪い女」というレッテルまで貼られてしまい、会社も追われる事になってしまいます。



元カレが既婚者であると知った以上、別れようとしましたが別れを切り出した途端に元カレは豹変しミンギョンに酷い暴力をふるいました。

さらに元カレは、ミンギョンが知らないうちに二人が愛し合っている動画を隠し撮りしていて、それをネット上に上げると脅し別れを拒みます。

ミンギョンはデートDVの被害者として元カレを告訴する事になりました。

心身共に深い傷を負ったミンギョンが人を信用できなかったり強迫観念症を発症理由は元カレが原因でした。

ミンギョンは元カレから逃れるように、現在住むアパートに引っ越してきました。

拘束されていたはずの元カレでしたが、裕福な家庭の出身で親と力のある弁護士の策略によって釈放されてしまいます。

ミンギョンの引っ越し先を知った元カレはミンギョンの前に現れるようになり、再びミンギョンを追い詰めようとしていました。

元カレが、ミンギョンの留守中に部屋の住人を装い、鍵屋を呼ぼうと電話していたところにフィオが帰宅します。

フィオが声をかけると元カレは慌てて逃げ出しました。



追いかけたフィオが、元カレの挑発に乗り殴りかかったところにミンギョンがやってきて、フィオを止めようとしますが勢い余ったフィオにミンギョンは突き飛ばされてしまいます。

怒りに捕われ暴力的になったフィオの姿を目の当たりにしたミンギョンは恐怖を感じ泣き叫びました。

執拗以上に元カレを殴りつけたフィオは告訴されそうになります。

告訴されてしまえば、復職間近だったフィオは復帰するどころか復職自体が難しくなってしまいます。

先輩たちにも復職するために、元カレに謝罪し示談してもらうように強く勧められています。



しかし、フィオはミンギョンに酷い事をした元カレにそんな態度を示す事はできないと謝罪するつもりはありません。

ミンギョンは、自分を突き飛ばしたフィオに恐怖を感じると同時に許す事のできない感情も抱いていました。

フィオは、「ミンギョンが傷つくのを見ると怒りの感情がコントロールできなくなる」と伝えますが、ミンギョンはフィオの元を去る決意を固めます。



ミンギョンは、危険を顧みず元カレにフィオを告訴せずに示談を頼むために元カレに会いにいきます。

無事に書類にサインしてもらったと思ったのおも束の間、元カレに飲み物に薬を盛られたミンギョンはそのまま車で連れ去られてしまいました。

ミンギョンが一人で元カレに会いに行った事を知ったフィオは、警察に依頼しミンギョンのスマホのGPSで居場所を突き止めミンギョンが乗った車を追跡します。

激しいカーチェイスのあげく、フィオの仲間の警察も駆けつけて元カレは逮捕されました。



ミンギョンとフィオはケガのため病院に運ばれますが、幸い命には別状はありませんでした。

軽症だったミンギョンが、フィオの病室を訪れると目覚めたフィオが呟きます。

「はやくケガを治して、一緒に犬の散歩をしよう」

しかし、フィオの言葉にミンギョンは頷きません。ミンギョンは、フィオが自分と一緒にいる事で傷ついてしまうとフィオの元を去ろうとしていました。



入院中のフィオがアパートに戻る前に、荷造りをはじめたミンギョンは黙ってアパートを引き払おうとしています。

ミンギョンを乗せた引っ越しトラックがアパートを去った直後にフィオが帰宅。

たった今、ミンギョンが出て行った事を住人から知らされたフィオは、必死で引っ越しトラックを追いラストは半分笑いに包まれた感動の物語が展開します。

韓国ドラマ【このエリアのクレイジーX】の感想

【このエリアのクレイジーX】は、序盤は正直なところ「うるさいだけで、あまり面白くないかも」と思ってしまいました。

あらすじに関しては、ざっくりと主人公のみの事を書きましたが実はサイドストーリーも面白い作品です。

本物のアーティスト(AKMUのスヒョン)がスヒョンというコンビニ店員として出演しているのですが、バイトを何個も掛け持ちしていて、それぞれのバイト先で主人公をはじめその他のキャラクターと絡んでいます。

バイト中は客に深入りせず気づいた事も気づかないフリをするという事をモットーにしている女性で、余計な事は話しませんが常に冷静に人を観察している存在です。



フィオとミンギョンと同じアパートで暮らすサンヨプ(アン・ウヨン)は、プログラマーとして社会人をしていますが女装が趣味の男性です。

複数のバイト先でサンヨプを見かけていたスヒョンは、サンヨプの女装癖に気づいていましたが何とも思っていませんでした。

この作品でスヒョンはとても冷静で一番大人なキャラクターです。

スヒョンが特異な目で見なかった事で、サンヨプとスヒョンは徐々に親しくなります。



ある時、二人で街を散策中にストリートピアノの演奏に合わせてスヒョンは歌い始めます。

彼女の歌声を聞いた通りすがりの人々が足を止め、人だかりができた事でサンヨプはスヒョンにある提案を持ち掛けます。

サンヨプは自分が協力するからとスヒョンの歌を撮影し動画配信することになりました。

バイトをいくつも掛け持ちして生計を立てていたスヒョンは、ネット上で人気となりそこから収入を得る事ができるようになります。



この作品は主人公の二人のクレイジー(メンタルを病んでいる人)を中心に描かれています。

作品に対する印象や感想は人それぞれかと思いますが、私は次のように感じました。

クレイジーな人だけでなく一見普通に見える人でも、人とは少し違っている部分があるかもしれないし、誰かを傷つけている可能性もある事が伝わってきます。

そして、人との出会いは怖い部分もあるけれど、色々な可能性があるという事を感じる作品でした。



観て良かったし、キャラクターも魅力的でコメディ要素も多くとても観やすい作品です。

余談ですが、主人公のフィオは、途中から大泉洋さんに見えてきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる