【わかっていても】クズ男ソン・ガンを本気の恋に導く方法がわかるかもしれないドラマ

わかっていてもトップ

韓国ドラマ【わかっていても】は、NETFLIXオリジナルシリーズです。

芸大を舞台に、主人公を含めた大学生たちがそれぞれに恋愛模様を繰り広げていく物語です。

恋愛は面倒臭いからしたくないが、ときめきは楽しみたいイケメン男(ソン・ガン)と、過去の経験からなかなか愛を信じる事ができないけど、恋愛はしたい女(ハン・ソヒ)が出会ったところから物語ははじまります。

「わかっていても」つい始めてしまったセフレという間柄から、恋人という関係に移行するかもしれない主人公たちの心理描写に共感したり、しなかったりw

主人公たちだけでなく周囲の学生たちのそれぞれ曖昧な関係から恋愛に発展するまでも描かれます。

とてもシンプルに恋愛だけを描いた作品で、物凄く刺激的な出来事が起こるという内容ではありませんが、退屈という事もなく「次はどうなるのか?」がとても気になる作品でした。

見る世代によっても感じ方が異なる作品なのかなと思います。

目次

韓国ドラマ【わかっていても】の主なキャスト

ユ・ナビ 役・・・ハン・ソヒ

ホンソ大学彫刻科4年。

美術塾講師の元カレがいたが、個性的なキャラに振り回された挙句、浮気されている事が発覚し自ら別れを切り出し、別れたばかり。

半ばトラウマとなり、恋愛に臆病になっているもののジェオンと出会い、クズ男だと知りながらも心は惹かれてしまう。

-ハン・ソヒ-
1994年11月18日 蔚山広域市生まれ。9atoエンターテイメント 所属
ハン・ソヒさんは、元々、インフルエンサーとしてモデルや広告の仕事をメインに活動していたそうです。
SHINeeのミュージックビデオへの出演がデビューとなり、その後も数々のミュージックビデオに出演します。
2017年に端役で出演した【ひと夏の奇跡~waiting for you】が女優としてのデビュー作となります。
2020年上半期に放送された【夫婦の世界】で主人公と対立する不倫美女を演じて一気に注目を浴びています!

≪主な出演作品≫
【ひと夏の奇跡~waiting for you】、【カネの花】、【100日の郎君様】、【アビス】、【夫婦の世界】

パク・ジェオン 役・・・ソン・ガン

彫刻科に入学しなおしたため、ナビとは同じ年でありながら学年は二年後輩です。

イケメンな上に才能もあり、女性が放っておかないタイプでモテる。

本人は恋愛は面倒に思っているので、特定の彼女は作らないが友達以上恋人未満の関係が好きで女性慣れもしている。

ナビに興味を持ち近づく。

-ソン・ガン-
1994年4月23日 水原市生まれ。NAMOO ACTORS 所属 日本公式ファンクラブ
Netflixの息子」と呼ばれるように、NetFlixのオリジナルドラマへの出演で今や「顔天才」と呼ばれるイケメンの若手俳優の一人です。
ドラマ【恋するアプリ Love Alarmシリーズ】で人気に火が付き、【Sweet Home〜俺と世界の絶望〜】でその人気は確実なものとなり、韓国のみならず世界中から注目される俳優の一人です。

≪主な出演作品≫
【カノジョは嘘を愛しすぎてる】、【恋するアプリ Love Alarmシリーズ】、【Sweet Home〜俺と世界の絶望〜】、【ナビレラ -それでも蝶は舞う-】

ヤン・ドヒョク 役・・・チェ・ジョンヒョプ

ナビの故郷に暮らす、幼なじみ。

ナビが初恋の相手で、ずっと忘れられずに過ごしてきたドヒョクは数年ぶりに偶然、ナビと再会し恋心も再燃します。

優しい性格で傷つきがちなナビを包んでくれる癒しの存在です。

-チェ・ジョンヒョプ-
1993年5月19日 ソウル市生まれ。YNKエンターテインメント 所属
2017年頃からWEBドラマを中心に活動してきた俳優さんで、以前は「WEBドラマ界のパク・ボゴム」と呼ばれていた事もあったそうです。
2019年の【ストーブリーグ】で認知度を上げ、今後更なる活躍が期待される若手俳優です。

≪主な出演作品≫
【ストーブリーグ】、【シーシュポス】、【魔女食堂へいらっしゃい】

ユン・ソラ 役・・・イ・ヨルム

ジェオンのかつての同級生で元恋人。海外から帰国後、ジェオンの前に再びあらわれるようになる。

-イ・ヨルム-
1996年2月16日 ソウル市生まれ。ヨルムエンターテインメント 所属
女優のユン・ヨンジュさんの娘としても知られる女優です。
母親の影響で女優業に興味を持ち、中学生の時から演技の学校に通っていました。
デビューのきっかけとなったは、母親が自身のSNSにアップした娘の写真をみた芸能事務所からの数々のスカウトです。
2013年の17歳のときにドラマ【もう我慢できない!】で女優デビューを果たしました。

≪主な出演作品≫
【もう我慢できない!】、【アチアラの秘密】、【ラブ・トライアングル】、【チャングムの末裔】、【揀択(カンテク)】

その他の出演者

  • オ・ビンナ 役:ヤン・ヘジ・・・髪型が派手な彫刻科の学生でナビの親友
  • ナム・ギュヒョン 役:キム・ミングィ・・・彫刻科の学生でビンナとは性別を越えた親友関係?
  • ユン・ソル 役:イ・ホジョン・・・才能あふれる彫刻家の学生、学長から海外留学を薦められている
  • ソ・ジワン 役:ユン・ソア・・・ソルの中学時代からの親友で常に一緒にいる
  • アン・ギョンジュン 役:チョン・ジェグァン・・・大学院生の彫刻科の先輩で、助手として仕事をしている
  • 麺店の主人 役:アン・セハ・・・ドヒョクが料理修行していた店の主人

韓国ドラマ【わかっていても】あらすじ

「わかっていても」に続く言葉はなんでしょうか?



この作品では、「これ以上、進んだらきっと傷つくだけだろう」とわかってはいる女性が、湧き出す感情を抑えきれずに進み深みにはまっていく恋心とその先に待ち受ける結末が描かれた物語です。

大学の彫刻科に通うナビ(ハン・ソヒ)は、過去の恋愛で痛手を負っていました。

芸術家の彼は独特な感性を持ち、表には決して出したくないナビの姿を題材にした作品を自分の作品展に展示します。

ナビは展覧会で初めてその作品を目にし、ショックを受けました。

その上、彼の浮気現場まで目撃してしまいます。

恋愛で傷ついたナビは、「当分、恋愛はできないだろう」と考えていました。



海外の交換留学を目指している時、同じ彫刻科に誰もが振り向く容姿の美しい男が現れます。

ジェオン(ソン・ガン)という2学年下の同じ科の学生でした。

学年は後輩ですが、訳あって彫刻科に入りなおしているジェオンはナビと同じ年でした。

美しいだけでなく芸術的才能も持ち合わせるジェオンは謎めいていて女生徒たちの憧れの存在でした。

しかし、ジェオンは特定の彼女を必要なに非恋愛主義者で、適度な距離を保った大人の関係ありきの自由恋愛を楽しむ男でした。

誰にでも優しく感情的にならない分、常に冷静でスマートで女性にモテモテです。

そんなジェオンは、ナビに近づきます。



ナビも最初は警戒していたものの、ジェオンに惹かれ2人はやがて大人の関係を含んだ曖昧な関係を続けます。

ナビは自由恋愛に納得している訳ではなく、ジェオンのような男と続けても自分は幸せにはなれない事を知りながらも、ジェオンに惹かれていきました。

ある日、ジェオンの元にソラ(イ・ヨルム)という元カノが現れます。

女性に本気になった事のないジェオンがソラに想いを残しているわけではありません。

たとえ元カノであっても、今でも困った時には手を貸しクールな友人関係を続けるのがジェオンのスタイルです。

しかし、クールに振る舞っているもののソラの方は、ジェオンに想いを残しているようでした。



ジェオンの中にはこれまで仲良くしてきた女性には持たなかった感情がナビに対して芽生えはじめます。

ジェオンの心の変化に気づいていたソラは、ナビに対し嫉妬し「またジェオンと付き合っている」とナビに嘘をつきます。

これに対し、ナビもソラにジェオンとの関係の事を話し宣戦布告しますが、本当にソラと復縁したと思ってるナビは、自分が言いはなった事に自己嫌悪に陥り、気分転換に自分が育った田舎町の叔母の元を訪れしばらくそこで過ごす事にします。



ジェオンは、目の前から突然ナビが消えてしまった事で自分の中に芽生えた気持ちに気づきはじめます。

田舎町に戻ったナビは、幼なじみのドヒョク(チェ・ジョンヒョプ)と急接近していました。

ドヒョクは、田舎町で祖父がやっていた麺屋を再び開店させようと都会の店舗に修行に行っている時に偶然、ナビと再会しました。

ドヒョクとナビは学生時代を友人として過ごしましたが、ドヒョクにとってナビは初恋の相手で今も思いを寄せる相手でした。

ドヒョクは、ナビの心にはジェオンの存在がある事を知りつつも、ナビがジェオンの事で傷ついている事も知っていました。

優しさの塊みたいなマジメな男で、誰が見ても「ドヒョクと付き合った方が幸せになれるよ」というキャラクターです。



ドヒョクの田舎の家は民宿もやっていて、偶然にもそこにナビの通う彫刻科の生徒たちが合宿にやってきます。

ナビは近くにある叔母さんの家に滞在中だったので、民宿には宿泊せず友人たちに呼ばれてミーティングに参加する事になりました。

ところが最初は合宿に参加しないといっていたジェオンが、滞在先にナビが来ると聞いて急遽合宿に参加します。

民宿でナビとジェオンは再会しました。

しかし「会いたかった」といって近づくジェオンの言葉をナビは素直に受け入れる事はできませんでした。



その後も、ジェオンの言動を素直に受け止めきれないナビは、ドヒョクの間で揺れ動きながら恋愛においても学業においても様々な出来事が起き疲れ果てそうになります。

ジェオンはナビへの想いを募らせるもののそれ以上は進展しないまま離れてしまうかのように思えました。

ナビはジェオンが自分を幸せにできる相手でないのはわかっていても、やっぱりジェオンの事が好きで「そばにいてほしい」という気持ちを伝えます。

ジェオンは「君が好きだ」とナビに伝え、2人はようやくステディな関係になりハッピーエンドを迎えました。

どの恋愛にも永遠なんてないけれども、永遠に続くと信じて同じ時に心を通わす事ができるのが恋愛の醍醐味だと思います。



ドラマ【わかっていても】の原作であるウェブトゥーンの結末はドラマとは少々異なるようです。

ジェオンとの関係に傷つき、恋愛に傷つきまくりのナビは結果としてドヒョクを選ぶみたいです。

本当のハッピーエンドはどちらなのでしょうか?

原作はLINEマンガで読めるようなので、私も時間があるときに読んでみたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる