【おしえて!イルスン】タイトルからは想像できない展開にドキドキな面白い刑事ドラマ

おしえてイルスントップ

おしえて!イルスン】タイトルからは想像できない展開にドキドキな面白い刑事ドラマという事で、ユン・ギュンサン主演の痛快な刑事ドラマをお届けします。

原題は【疑問の一勝(イルスン)】で、邦題の【おしえて!イルスン】にしてしまうとたいして変わらないようで、全然タイトルの持つ雰囲気が変わってしまいますね。

【おしえて!イルスン】は全30話と少々長めの物語ですが、伏線が多く話がいい感じに複雑なのですが、伏線の回収の仕方も上手くて、難しい話ではありません。

徐々に明らかになる人の繋がり方が面白い作品でした。

日本版のDVDのパッケージもなんだかポップなのでラブコメと勘違いしそうですが、ラブコメ要素は一切ありません。

しっかりと深いストーリーがあるサスペンスです。

ユン・ギュンサン演じる、キム・ジョンサムは濡れ衣を着せられ死刑囚として服役中でした。

とある事情から脱獄に成功したものの、事件に巻き込まれ成り行きで刑事・オ・イルスンに成りすます事に・・・。

複雑に絡み合う事件を解き明かすと同時に自らの出生の秘密も明らかになっていきます。

目次

韓国ドラマ【おしえて!イルスン】の主なキャスト

画像引用元:https://kntv.jp/program/kn181203/

キム・ジョンサム 役・・・ユン・ギュンサン

幼い頃に母親を亡くし、窃盗をしながら生きながらえてきました。

少年時代に当時刑事だったカン・チョルギと出会った事で自身も警察官になる道を選びます。

ところが殺人事件の犯人という濡れ衣を着せられ、死刑囚として服役する事になり10年が経過していました。

-ユン・ギュンサン-
1987年3月31日 全羅北道全州市生まれ。HOOXIクリエイティブ 所属
ユン・ギュンサンさんといえば、まず高身長があげられます。192cmあり高身長が多い韓国俳優陣の中でもトップクラスです。
2012年にドラマ【信義】でデビューし、そのあとは数々の話題作に次々と出演、2015年のドラマ【六龍が飛ぶ】にムヒョル役が印象的でした。
今回紹介している【おしえて!イルスン】は、【六龍が飛ぶ】と同じシン・ギョンスさんの演出です。

≪主な出演作品≫
【シンイ-信義-】、【ピノキオ】、【六龍が飛ぶ】、【ドクターズ~恋する気持ち】、【逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-】、【とにかくアツく掃除しろ!】、【緑豆の花】、【ミスター期間制】

チン・ジニョン 役・・・チョン・ヘソン

元財閥の令嬢だったジニョンは突然の自殺により10年前に父親を亡くしました。

それからは生活が一転、残された母親と二人で暮らしていますが、10年経った今でも父親の自殺を信じられずにいます。

現在は、警察官となり女だてらに勝気で有能な刑事として、広域捜査隊5チームの一員として活躍中。

-チョン・ヘソン-
1991年4月29日 釜山広域市生まれ。JWIDE COMPANY 所属
デビュー当時はチャ・クミョンの名で活動し、デビュー作は2009年放送のドラマ【チング】でした。
しかし、その後なかなか表舞台に立つ事ができずにいる頃に現在のチョン・ヘソンに改名しました。
2014年放送の【傲慢と偏見】で注目を浴びるようになり現在は女優として活動するほか、モデルとしても活躍しています。

≪主な出演作品≫
【チング~愛と友情の絆】、【傲慢と偏見】、【オー・マイ・ビーナス】、【雲が描いた月明り】、【逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-】、【キム課長とソ理事】、【マンホール~不思議な国のピル~】、【あなたが憎い!ジュリエット】、【ペガサスマーケット】

カン・チョルギ 役・・・チャン・ヒョンソン

かつて窃盗を働くキム・ジョンサムを更生させた刑事。

正義感に溢れた刑事だったが、元大統領のイ・グァンホに奇しくも屈する事になり10年前から海外で資金洗浄をやらされていた。

-チャン・ヒョンソン-
1969年7月17日 慶尚南道巨済市生まれ。YGエンターテインメント 所属
舞台俳優として活動し、1990年代後半からは映画にも出演していました。2004年に出演したドラマ【ヨメ全盛時代】から徐々に知名度をあげました。今回の【おしえて!イルスン】では国家情報院を暴く側の人物として登場していますが、【マン・ツー・マン】では国家情報院のチーム長として出演していました。

≪主な出演作品≫
【シグナル】、【七日の王妃】、【マン・ツー・マン】、【ライブ】、【ドクター・プリズナー】、【走る調査官】、【VIP】、【見た通りに話せ】、【夜食男女】、【アリス】

パク・スチル 役・・・キム・ヒウォン

広域捜査隊5チームのチーム長で、10年前はカン・チョルギの相棒だった。

カン・チョルギが失踪後、残された当時のチョルギの恋人と現在は結婚し、失踪前にチョルギとの間に出来た息子もいる。

正義感溢れる堅物の優秀な刑事で厳しいが人情味に溢れている。

-キム・ヒウォン-
1971年1月10日生まれ。
舞台俳優として活動していたが、2007年に映画【1番街の奇跡】で映像デビューしました。
苦労した時代もあったようですが、演技力は高く現在は数々の作品で活躍するバイプレーヤーの1人です。
気づくと色んな作品に出演している事にあとから気づきます

≪主な出演作品≫
映画【アジョシ】、【九家の書】、【ミセン-未生-】、【ゴハン行こうよ シーズン2】、【今週妻が浮気します】、映画【ビューティー・インサイド】

クク・スラン 役・・・ユン・ユソン

かつては国家情報院の委員長を務めていたが、現在は退任。

しかし、イルム食品の社長としての顔を持ちながら陰でエージェントを操りイ元大統領の裏の仕事を一手に引き受けている。

-ユン・ユソン-
1969年1月17日生まれ。
1975年に映画【会わなければならない人】で女優デビュー。プライベートでは結婚され二人のお子さんがいます。ボーイズグループINFINITTEのソンヨルさんはユン・ユソンさんの従姉妹の息子にあたるそうです。
数々の作品に出演され、最近は優しいお母さん役のイメージが強いですが、本作では汚れ仕事を一手に引き受けている悪役での出演です。

≪主な出演作品≫
映画【会わなければならない人】、【チャン・オクチョン】、【グッド・ドクター】、【君を守りたい~SAVE ME~】、【ただ愛する仲】、【金持ちの息子】、【アビス】

チャン・ピルソン 役・・・チェ・ウォニョン

広域捜査隊の隊長

10年前にキム・ジョンサムを逮捕した刑事

-チェ・ウォニョン-

1976年1月10日生まれ。サラムエンターテインメント 所属
2002年に映画『セックスイズゼロ』でデビューした遅咲きの俳優ですが、バイプレーヤーとして数々の作品に出演しています。
2013年にドラマ『百年の遺産 ククスがむすぶ愛』で夫婦役として共演したシム・イヨンさんと授かり婚で2014年に結婚しました。
2017年6月には第2子となる次女が誕生しています。
これまで私が見た作品の中では『いい人』な役ばかりでしたが本作では完璧な悪役で出演しています。

≪主な出演作品≫
【花郎】、【相続者たち】、【帰ってきてダーリン】、【月桂樹洋服店の紳士たち】、【マッド・ドッグ】、【ドクタープリズナー】、【SKYキャッスル~上流階級の妻たち~】、【緑豆の花】、【キルミーヒールミー】、【サンガプ屋台】

その他の出演者

  • タッチ(クム・ビョル) 役:チョン・ソンウ・・・施設で育ち、ジョンサムを兄のように慕っている
  • イ・グァンホ 役:チョン・グクファン・・・元大統領で現未来経済研究所の所長。目的のためなら手段を択ばない冷酷な人物。
  • クァク・ヨンジェ 役:パク・ソングン・・・クク院長の元で働くエージェント
  • キ・ミョンジュン 役:オ・スンフン・・・クク院長の元で働くエージェント
  • キム・ユンス 役:チェ・デフン・・・ソウル中央地検特捜部の検事
  • アン・テジョン 役:キム・ヨンピル・・・元検事で未来経済研究所の弁護士
  • キム・ミンピョ 役・・・ト・ギソク・・・広域捜査隊チームの刑事
  • クォン・デウン 役・・・カン・シニョ・・・広域捜査隊チームの刑事

韓国ドラマ【おしえて!イルスン】のあらすじ

幼くして母親を事故で無くしたキム・ジョンサム(ユン・ギュンサン)は天涯孤独となりました。

母親と2人で住む場所もなく誰かに追われている為、逃げる様に暮らしていました。

母亡き後は、施設育ちで育ったタッチ(クム・ビョル)と出会いまるで本当の兄弟のように仲良くしていました。

2人は生きていく為に窃盗を繰り返していましたが、ある日、タッチが幼い頃に生き別れた妹からもらった大切な物を現場に落として来てしまいました。

落とし物を取りにマンションの高層階のベランダまで登ったジョンサムは無事に落とし物を拾いましたが、ちょうど帰ってきた住人の女子高生に見つかってしました。

警察に通報され、ジョンサムは慌てて逃げました。

当時、公園で寝泊まりしていたジョンサムはある日刑事のカン・チョルギ(チャン・ヒョンソン)に声をかけられます。

食堂でジャジャ麺をごちそうしてくれ、ジョンサムに仕事を提案します。

ジョンサムはチョルギを手伝いでとある料亭で働きながらそこへ訪れる要人たちの写真を撮っていました。

チョルギを手伝う中で、ジョンサム自身も警察の道を志す事になり、2年後には警察試験も受けました。

無事に警察試験もパスしお祝いにタッチと2人でカラオケに行こうとしたジョンサムは途中で忘れ物をした事に気づき、タッチに料亭の鍵を渡し忘れ物を取ってくる様に頼みました。

ところが、なかなかタッチが戻らないのでジョンサムも料亭に向かうと料亭に向かうと誰かに殴られたタッチが倒れ、他にも暗がりで血を流した人物が2人倒れていました。

ジョンサムが驚くのと同時に通報で駆け付けた警察官が到着します。

ジョンサムとタッチは、殺人の容疑者として警察に連行されてしまいました。

料亭で死んでいたのは料亭の女将と検察長でした。

検察長が殺害されたという事で容疑者のジョンサムたちは執拗な取り調べを受けます。

酷い暴力に屈したタッチが「自分が殺した」と言っているのを見させられたジョンサムは「自分が殺した」と自白してしまいます。

タッチを守る為に自白したジョンサムは、無実の罪で死刑囚となり服役する事になりました。

タッチもまた10年の禁固刑で服役する事になりました。

2人が服役し10年の月日が流れ、タッチは間もなく刑期を終え出所を間近に控えていました。

タッチには幼い頃に生き別れになった妹がいましたが、その妹から刑務所にいるタッチ宛に度々手紙が届いていました。

その手紙と写真を大事に愛読書の中に挟んでいたのですが、ある日同室のキルチュンに写真を盗まれていました。

盗まれた写真は無事に返ってきましたが、キルチュンは出所間際に「顔をもう覚えた」という言葉を残し出所していきました。

キルチュンは殺人罪で刑務所に服役していましたが、出所後の次の獲物をタッチの妹に決めたようです。

その事を察した、ジョンサムはタッチの妹を助ける為に、脱獄する事を決心します。

以前から、同室のペク・ギョンがトラブルを起こしては独房に収監されるのですが、戻ってくるとケガをしていたり履いていた靴の底に泥が着いているので、独房には外に繋がる道があるのだろうとジョンサムは予想していました。

ジョンサムはわざとトラブルを起こし、独房に収監されます。

独房には天井に抜け穴があり、予想通り外に繋がっていました。

タッチの妹を助ける為にソウルに向かうジョンサムでしたが、脱獄して森の中を走っていると死体遺棄をしようとしている男たちに見つかってしまいます。

ジョンサムは男たちに追われますが、それを交わし逆に男たちが乗ってきた車を奪い逃走します。

急いでタッチの妹の元に向かうジョンサムはキルチュンが妹を誘拐する場面を目撃し、ジョンサムは警察官のふりをして通報でその場に到着していたチン・ジニョン(チョン・ヘソン)の車に乗り込み共に誘拐犯を追いかけます。

危機一髪のところでタッチの妹を救う事に成功したジョンサムは、脱獄がバレないように朝の点呼までに刑務所に帰らねばなりません。

戻る途中で、死体遺棄をしようとしていた男たちに見つかり捕まりそうになりますが何とか独房に帰る事ができました。

そして、タッチが出所する日にジョンサムはタッチに出所したら妹を一緒に救出した刑事に連絡してイルスンの居場所を伝えるように頼みました。

タッチの通報によってジニョンたちが現場に向かうとそこにはイルスンが倒れていました。

イルスンとは、ジョンサムが脱獄時に男たちから奪った車のトランクに乗っていた遺体の名前でした。

オ・イルスン行方不明になっていた刑事です。

通報でジニョンたちが駆け付けた時に倒れている遺体は、当然、オ・イルスンのはずでした。

しかし、遺体と思われたその人物は実は死んでいないばかりか、何故かジョンサムに入れ替わっていたのです。

独房にいたジョンサムは何者かによって殴られ失神した隙に連れ出されました。

独房では何者かの遺体が置かれ燃えるという騒ぎがおきていました。

監視員たちは独房に抜け穴がある事すら知らないのと、刑務所内で起きた不祥事が表沙汰になるのも不味いので、疑いなく死んだのはキム・ジョンサムとして処理しました。

ジョンサムは遺体を遺棄しようとしていた男たちの車のトランクに積まれていた遺体から警察のIDカードを盗んでいました。

このIDカードには、重要な事を記した紙が入っていてどうやらそれが欲しくて男たちはジョンサムを追いかけて来たようです。

男たちは「千億ウォンの在りかはどこなんだ?」というセリフと共にジョンサムに襲いかかろうとしています。

ジョンサムは現金の在りかを記した紙を男たちの目の前で食べてしまいました。

そこに、タッチの通報で駆け付けた刑事たちが近づく音に気づき、男たちは慌ててジョンサムを気絶させその場を後にしました。

こうして刑事のイルスンと入れ替わったジョンサムは色々な事に巻き込まれる形でそのまま刑事として生きる道を選択します。

ジョンサムがイルスンに成りすまし、ソウル地方警察庁の広域捜査隊5チームの一員となりバディを組む事になった相手はチン・ジニョンでした。

このチン・ジニョンは、ジョンサムが少年時代にタッチの落とし物を探しにマンションのベランダに忍び込んだ際に通報したあの少女でした。

ジニョンはかつて財閥の令嬢として裕福な暮らしをしていたのですが、会社の会長をしていた父親がある日投身自殺をはかり亡くなってしまったのです。

不渡りを出した会社は倒産し、ジニョンは残された母と共にそれまでとは一転して苦労する生活を送ってきました。

そして、父親の死因に疑念を抱いていたジニョンは自ら警察官になったのでした。

ジニョンの父親だったチン会長が亡くなったのは、ジョンサムが料亭での殺人事件で逮捕された日と同じ日でした。

そして、ジョンサムが脱獄時に遺体遺棄現場を目撃してしまった事によって、追って来た男たちは国家情報院でした。

国家情報院というのは韓国の安全保障維持を目的とする機関ですが、本作では元大統領のイ・グァンホ (チョン・グクファン)に言われたら汚い事でもなんでもするというポジションでした。

ジョンサムが無実の罪で殺人罪を押し付けられた10年前の事件、そしてジニョンの父親が自殺した事件、更には本物のオ・イルスンが国家情報院の手によって殺害され葬られようとした事件は全て一本の線で繋がっていきます。

徐々に明らかになる国家情報院の数々の悪事、そして元大統領イ・グァンホの悪代官のような人でなし加減が酷さがラストに向かって加速していきます。

本当にあんな大統領だったら国家情報院も国民もかわいそすぎるなと思いながらみていました。

サスペンス色の強い作品でしたが、全ての悪者たちが成敗された上にラストは収監されている囚人たちのちょっと笑えるシーンがあったり、ジョンサムが本当に長い長い闘いの末にやっと普通に暮らせる感じが出ていてよかったです。

韓国ドラマ【おしえて!イルスン】を視聴できるおすすめサービス(2021年6月末現在)

  • U-NEXT・・・月額 2,189円(税込)/無料トライアル31日間
  • dTV・・・550円(税込)/無料トライアル31日間

どちらも見放題プラン内で【おしえて!イルスン】を視聴する事ができます。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTまたは、dTVサイトにてご確認ください。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる